【ママの体験談】ちょっと夫婦関係がよくなったワケ

2016/07/24 19:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

結婚して子どもができると毎日がバタバタ!いつの間にか夫婦で過ごす時間って少なくなってきますよね。

 

優先順位は夫より子ども。それは仕方のないことですが、ときには夫婦の時間も大切です。そこで、良好な夫婦関係を築くために工夫している私の体験談をお伝えします。

 

結婚記念日こそ財布のヒモを緩める!

 

子どもが産まれてからの結婚記念日は、出かけても近くの回転寿司や焼き肉屋で食事をする程度でした。それでも十分なのですが、ときにはふだんと違った時間を過ごすのもいいかも・・・と思って企画したのが、地元である愛媛の道後の散策です。

 

手のかかる年長児が幼稚園へ行っている間に、こっそり3人で出かけました。この日ばかりは、財布のヒモを緩めてリッチな時間を過ごそうと企画してみたのです。

 

夫に食べたいものをリクエストしてもらう!

 

家族で外出するときなど、今まではすべて私の意向で動いていました。たまには夫のリクエストに応えたいと思って「何が食べたい?」と聞いたところ、まさかの「フォアグラ」という言葉が返ってきました!

 

これにはビックリしましたが、思い切って道後旅館のランチを予約。人生初のフォアグラを食べた夫は大よろこびで、笑顔がほころんだ夫の姿を久しぶりに見ることができてよかったです。この日を境に夫が私にやさしくなった気がしています。


地元でも十分!観光地を訪れてみる

 

食事を終えたあとは、国内最古の温泉と言われる道後温泉に入りました。湯上りは風情漂う商店街でアイスを食べながら町歩きです。地元で観光気分が味わうのも意外と楽しい!非日常的な時間で心もウキウキです。

 

こんな気持ちになれたのは何年振りなんだろうと思えるほどでした。夫婦でたくさん会話するのも久しぶりで、今までにない記念日を過ごせました。お互いを思いやる気持ちが、良好な夫婦関係を築くことを、私はこの日に感じました。

 

育児に協力しない夫に苛立ちを覚えることもありました。でも、ちょっと立ち止まってみることも大切。夫と歩み始めた記念日を振り返ることで、互いを必要とする気持ちを確かめ合うことができました。みなさんもちょっとだけ奮発して、夫と特別な日を過ごしてみませんか?(TEXT:みかん)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。