【体験談】もうイヤ!頭ジラミがわが家にやってきた

2016/07/25 20:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

頭ジラミは広がり方が爆発的で、家族や友達で1人でも頭ジラミが発生してしまうと、赤ちゃんから大人まで一気に広がってしまうこともあります。

 

また、発見が遅いと駆除完了までに時間がかかることも・・・。今回は、わが家の頭ジラミの発見から駆除までの体験談をご紹介したいと思います。

 

髪の毛がかゆいという娘・・・

 

あるとき、小1の娘がやけに頭をかくようになりました。私は「夏だから帽子で蒸れているのかな?」「シャンプーのすすぎが足りないのかな」「今度しっかり洗ってあげよう」くらいの気持ちでいました。


しかし、別件で皮膚科を受診した際に、念のため頭も診てもらったところ、なんと頭ジラミが見つかりました。先生から除去の方法を聞き、家族間感染についても教えてもらいました。受診後はとにかくショックのまま、除去道具を購入して帰宅しました。

 

洗髪の際は卒倒しそうなくらいの衝撃・・・

 

早速、自宅で娘の頭ジラミの除去を始めました。といっても、当時まだ生後3カ月の下の子がいたため、除去用シャンプーは使えず、民間療法である酢パックをしてみました。

 

パック終了後、髪の毛を水で流したところ、かなりの量の虫が!「こんなのが頭にいたなんて・・・」と衝撃を受けました。


娘が寝静まったあとは、卵を除去するために専用コームで髪をすきました。すくたびに頭ジラミの卵がたくさん・・・本当につらかったです。


除去と掃除の日々・・・

 

幸いなことに丸坊主に近い弟たちにはうつっていませんでしたが、私と娘の隣で寝ている主人にはしっかりとうつってしまいました。

 

とにかくシャンプーと専用コームで除去、布団カバーやまくらカバーは毎日洗濯&乾燥機、布団にも部屋にも掃除機、子どもたちが頭をくっつけないように注意・・・と、本当に心身ともに疲れる毎日でした。完全に卵がなくなるまで2週間近くかかってしまいました。

 

シラミと聞くと不潔なイメージを連想されるかもしれませんが、実際は違います。ちょっと頭を近付ける機会があるだけで、人から人にうつってしまいます。見つけたときのショックは甚大で、駆除もとても大変です。思い当たることがあったら、すぐに小児科か皮膚科を受診しましょう!(TEXT:たも)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。