冷房って使ってもいいの?ベビーちゃんの冷房対策法

2016/07/20 10:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。蒸し暑い日が続いていますね。この時期「冷房を使いたいけど、ベビーちゃんがいるのに使ってもいいの?」と迷っているママは多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はベビーちゃんと冷房についいてお伝えいたしますね。

 

赤ちゃんこそ冷房が必要

ベビーちゃんがいるのに冷房を使ってもいいの?ということですが、「はい。使ってください。」というのが私のお返事です。ベビーちゃんがいるからこそ、暑い夏は冷房を上手に使って乗り切ってくださいね。体に悪いイメージがありますが、気温が高い夏に冷房を使わずに1日中家の中で過ごすのは、体温調節が苦手で汗っかきのベビーちゃんにはリスクが高く、“脱水症状や熱中症などになってしまう”なんていうことにもなりかねません。

 

冷房を使う際に気をつけた方がいいこと

それでも“やっぱり冷房を使うのは気が引けてしまう”というママは少なくないでしょう。そこで使う際に気をつけた方がいいことをお伝えいたしますね。

 

・室内の温度は外の気温との差が5度以内が望ましく、26~28度を心がけましょう

 

・冷房の風は弱にし、ベビーちゃんに直接風が当たると体温が下がり過ぎてしまうことがあるので気をつけましょう

 

・蒸し暑い時には除湿を行い、冷房を使用する際もこまめに換気を行いましょう

 

・外出し帰宅した際は、まずはベビーちゃんの汗を拭き着替えさせ、暑いからと急に冷やすのではなく、徐々に室内の温度を下げていくように心がけましょう

 

夜寝るときの冷房は?

また夜寝る際の冷房ですが、そちらも温度調節や換気などに気をつけながらお使いになってくださいね。眠くなると体温が高くなり寝苦しく感じますので、60分後などに切れるようタイマーをセットしておくといいでしょう。風があるようでしたら窓を開け、湿度が高いようでしたら除湿を行うなど臨機応変に対応してくださいね。

 

 

以上のようなことに気をつけ冷房や除湿機能を使い、蒸し暑い夏もベビーちゃんと快適に過ごしてくださいね。

 


日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。