【体験談】切迫早産で緊急入院!?どうしたらいいの!?

2016/08/15 21:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

切迫早産。言葉は知っているけれど、今まで順調だし、大丈夫だよねと思っている妊婦さんも多いのではないでしょうか?

 

でも、切迫早産は誰にでも起こり得ることなんです!しかも心の準備ができていないまま緊急入院になることも。もしそうなったらどうしたらいいの?

 

とにかく大事なのは、安静です!

 

早産という言葉がついているので、今すぐ産まれちゃうの?と思う方も多いと思いますが、切迫早産はこのままでは早産になってしまう可能性が高い状態のことをいうそうです。子宮頸管が短い人もいますし、おなかが張る方もいます。私の場合は両方でした。

 

切迫早産でいちばん大切なことは、とにかく安静にすること。おなかが張らないように、基本的にはベットの上で過ごすことになります。私は、抱き枕などの横になるためのグッズを持ち込みました。

 

張り止めの点滴が相棒!

 

私が切迫早産で入院したときは、24時間張り止めの点滴をして、おなかの張りを抑えました。ほてりや手足の震え、頭痛などの副作用のある薬なので、慣れるまで少しつらいです。

 

また、点滴をずっとしているので血管が細い人は腕が腫れてしまうこともあるんだとか・・・。大変なことも多い点滴ですが、薬でしっかりと管理できれば正期産まで赤ちゃんがおなかの中にいてくれる可能性が高くなりますので、ここはガマン!


少し早い赤ちゃんとの時間

 

ずっと安静にしているのはとても大変なことですが、私は少し早く赤ちゃんのための時間が訪れたんだと思って過ごしていました。DVDを見たり、本を読んだり・・・。

 

中でもおすすめなのは助産師さんとのコミュニケーションです。通常の健診ではなかなかゆっくり話すことはできませんが、入院中は接する時間も多いので、出産や育児のことをいろいろ聞いて心の準備をしていました。心配なことはどんどんお話してみましょう!

 

切迫早産、とても心配になりますが安静にしていれば赤ちゃんがおなかの中にいてくれる可能性が高くなります。体をいたわって、ゆっくりと過ごしてくださいね。(TEXT:mingo)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード