出産前に伝えておきたい!立ち合いパパへの注意事項

2016/08/08 20:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

今や定番の旦那さんの出産立会い。でも予想以上の妻の悶絶ぶりやへその緒の切断シーンなど、「父親学級にも行ってやる気満々!」という旦那さんでも驚くことがたくさんです。

 

また、陣痛のときも、そばにいてくれるなら注意してほしいことがいくつかあったので、私の体験をもとにお伝えしたいと思います。

 

陣痛中、周りの人間が憎くなる!?

(C)Disney

 

あくまで私の経験ですが、陣痛の尋常でない痛みに、まわりへの態度がすごく悪くなります。私は出産時、母にも来てもらったのですが、腰を懸命にさすりながら「赤ちゃんも頑張っとるんやから、アンタも頑張ってね」という母に対し、「分かっとるわ!」と暴言を吐いてしまいました。

 

もちろん産後に謝罪しましたが、陣痛のときはとにかくつらいので、何も話してほしくないし、テレビの音すら腹が立ちました。夫にはあらかじめ「黙って、ただ腰をさすってほしい」と伝えてありました。 

 

陣痛中の妊婦さんの前で食事はNG?

 

陣痛中はまわりの音や声に腹が立つだけでなく、食器と食器があたるカチャンという音すら私はダメでした。

 

私の出産時、分娩台に上がったのが12時30分ごろだったので、病院の食事の時間と重なりました。部屋に食事を持ってきてくれたのですが当然食べられません。

 

そこで、母が夫に「代わりに食べたら?」とすすめ、部屋の中で食べようとし始めたので、痛みに耐えながら力をふりしぼって「外の休憩所で食べて」と伝えて、出て行ってもらいました。


へその緒は誰が切る?

「へその緒は旦那さんに切ってもらいたい!」と思うのであれば、事前にきちんと伝えておきましょう。私の場合、夫に伝えるのを忘れてしまっていて、その場で看護師さんにハサミを渡されて戸惑っていました。

 

また夫は、私が分娩台に上がったあと、血のニオイで少しめまいがして、退出しようかと考えたそうです。もし、退出されていたら、へその緒カットもできなかったかもしれないので、やはり先に伝えておいた方がよかったなと思いました。

 

陣痛時に態度が悪くなる現象など、すべての人に当てはまらないこともあるかと思います。ただ、実際どうなるかは分からないので、少しでも心配のタネを減らして、自分と赤ちゃんのことに集中してのが良いかと思います。(TEXT:まかおり)


  • 1
  • 1
  • 1
  • 6

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。