【体験談】外出も億劫に・・・想像以上に悩む尿失禁

2016/08/12 14:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

だいぶおなかが大きくなる妊娠8カ月ごろ。私は尿失禁で悩んでいました。恥ずかしくて周囲に相談することもできず、外出するのも億劫に。

 

出産したあとも、尿失禁が治らなかったらどうしようと心配でたまりませんでした。気になる尿失禁について、私の体験談をお伝えします。

 

席を立ちあがっただけで尿失禁!

 

尿失禁し始めたころから、私はものすごく憂鬱でした。イスから立ち上がっただけで尿が漏れてしまうことも。

 

いちばん大変だったのは外出先です。ショッピングモールなどで歩いていても、すぐにトイレへ行きたくなるんです。少しトイレをガマンしただけで、ドバーっと尿失禁してしまったこともあります。

 

尿失禁の原因は、大きくなった子宮が膀胱を圧迫することや、子宮や膀胱を支える筋肉「骨盤底筋群」が緩むために起こるといわれています。

 

必携!吸水パッドをしておく

 

症状が軽度であっても、いつ悪化するか分かりません。尿は自分の意志とは関係なく出てきてしまいます。私も最初は、生理用ナプキンで対処していました。でも、どんどん症状がひどくなったため、生理用ナプキンでは間に合わなくなってきたんです。

 

そこで初めて吸水パッドを使用しました。生理用品と同じ売り場に置いてあることが多く、消臭効果の高いものなど用途別に選ぶことができます。自分に合った吸水パッドと出会えますよ。


出産後、気が付けば治っていた!

 

いちばん心配だったのが「尿失禁はいつ治るのか?」です。私は出産後、1週間も経たないうちに気が付けば治っていました。妊娠中あんなに尿失禁で悩んでいたのがウソのようでした。

 

人によって異なりますが、骨盤底は出産後1~2カ月で回復します。遅くても産後3カ月も経てば治る方がほとんどだそう。でも、4カ月過ぎても尿失禁が治らない場合は、膀胱炎などの可能性もあるようなので、病院を受診した方がいいそうです。産後、産褥体操をするのもおすすめですよ。

 

妊娠中はさまざまな体の変化が起こるため、ほんの些細なことでも心配になりますよね。少しでも不安を取り除くために、病院を受診するのはもちろん相談しやすい先輩ママに話を聞いてもらうのもおすすめです。(TEXT:みかん)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード