ママが実践中!増える洗濯物を効率よくしまう方法

2016/08/09 08:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

子どもは汗や汚れで着替えをするため、洗濯物がいっぱいになりますよね。出産前と比べると、一気にボリュームアップします。

 

干すのもひと苦労ですが、面倒なのが洗濯物をたたむ作業。タンスに入れるのも、なかなか手間がかかります。そこで、私が実践している洗濯物のしまい方をご紹介します。

 

洗濯物を取り込んだあとは?

 

洗濯物を取り込む方法は家庭によってそれぞれですが、洗濯物を取り込んだあとに、一着ずつ丁寧にたたむ方法がほとんどだと思います。

 

私のやり方は違って少々ダイナミック。そんな丁寧な方法は一切していません。洗濯物を取り込んだあと、まずは収納場所別に洗濯物を仕分けします。その方法も両手を交互に使い、つかんだ洋服から素早く仕分けです。

 

タオル以外はたたむ必要なし!

 

仕分けが終わったら、タオルだけはたたんでおきます。次に仕分けした洗濯物をガバッと両手で抱え、収納場所近くに持って行きます。あとは収納する引き出しを開けて、洗濯物をたたみながらしまうだけ。

 

この方法だと、引き出し内のスペースに応じた、たたみ方ができるので、洗濯物がキレイに収納できるのもメリットです。たたんでおいたタオルは、そのままタオル置きへ。雑な方法に見えますが、スピードも早くて意外とスッキリ収納できます。


子ども服は取りやすい場所に収納する!

 

わが家では、子どもと一緒に過ごすことの多いリビングに子ども服を収納しています。最初は2Fの子ども部屋に置いてある洋タンスに収納していたのですが、日中着替えをすることも多いので不便でした。

 

そこで1Fにメタルラックを置き、深めの収納バスケットを設置。たくさん入るバスケットに洋服を収納するようにしたんです。すると洗濯物をしまう際も、取り出すときも楽になりました。

 

人によって、効率のいい洗濯物のしまい方があると思います。ですが、ぜひ一度試してみてください!そこからさらに、あなただけの新しい洗濯物の収納術が見つかるかもしれませんよ。(TEXT:みかん)


  • 6
  • 6
  • 7
  • 1

既にクリックしています。

  • だらしない。。

    2016/11/26 16:06

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。