子どもの便秘対策にも!見た目もかわいい寒天ゼリー

2016/08/13 13:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

寒天には食物繊維が含まれています。便秘対策にもうってつけの食品なんです。

 

調理仕方にもよりますが、寒天ゼリーはやわらかいので喉に詰まらせる心配もありません。そんな寒天ゼリーを親子で楽しめる工夫をご紹介します。

 

便秘対策にも!見た目もかわいい寒天ゼリー

 

わが家で寒天ゼリーを子どもに与え始めたのは1歳を過ぎたころからでした。実際には生後5カ月ごろから少量の寒天であれば、溶かして使うことができるようです。

参考:ゼリーや寒天のお菓子、赤ちゃんはいつからOK?

 

寒天に含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれるので、便秘で悩んでいた子どものおやつにぴったりでした。

 

そこで寒天ゼリーを作るときに、ぜひ行ってほしいのが型抜きです。わが子が好きなキャラクター型で作ると、よろこんで食べてくれますよ。

 

捨てないで!再利用できちゃう型抜き

 

ゼリーの型抜きを楽しむなら、いろいろな形の型抜きを楽しみたいですね。あらかじめ型抜きを買っておくのもいいですが、市販のプリン容器などで代用することも可能!意外と型抜きに使える容器がたくさんあるので、捨てる前に一度立ち止まってみましょう。

 

わが家で気に入っているのが、プリンを作って遊んだ玩具菓子の容器です。1度買って2度楽しい玩具菓子でした。一緒に作って楽しめる月齢になるとさらに型抜きが楽しめます。


寒天パウダーが簡単で便利!

 

寒天には糸寒天や角寒天などがありますが、わが家が使用するのは「寒天パウダー」です。寒天を洗ってふやかす手間がなく、調理時間が短くて済みます。

 

よく作るメニューは「牛乳寒天ゼリー」です。砂糖を少な目にし、細かく切ったイチゴやみかんなどの果物を入れるのもおすすめ!砂糖が少なくても甘味があり、おいしく食べられます。また、型抜きしやすいように、固めに作ることもポイントです。

 

寒天ゼリーはカロリーが低いうえに満腹感もあります。ママのダイエットにも使いたいくらいですね!見た目と味にバリエーションをつけられるのも最大の魅力。健康面にもうれしい寒天ゼリーを今日のおやつにしてみませんか?(TEXT:みかん)


  • 0
  • 2
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。