山あり谷あり!トイレトレーニング体験記【第1話】

2016/07/25 17:00
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:

 

初めてトイレトレーニングにチャレンジした日々から早約1年・・・。いまだ、おむつが取れていない、もうすぐ3歳の娘を持つママ・ぴろこです。
 

「また夏がやってくる。今年の夏には娘も3歳を迎える」そう思った2016年5月初旬。とうとうトイレトレーニング再開を決意しました!わが家のトイレトレーニング体験記をご紹介します。

 

すでに娘のイメトレはバッチリ!?

トイレトレーニングの再開を決意した理由のひとつに、「トイレに行くイメージトレーニングがバッチリかもしれない」と思ったことがあります。

 

毎月送られてくる某・子ども用教材では、2歳〜3歳児をターゲットにした「トイ

レでおしっこしようよ!」の教材がいっぱい。娘は一生懸命、DVDを見たりグッズで遊んでいます。

 

おまけに、Youtubeでアンパンマンなどの好きなキャラクターがトイレをしている姿を自分で見つけ出してずっと見ているのです。

 

それでも自分がトイレに行くのはイヤ!

そんなにトイレが好きならば、と娘をトイレに頻繁に誘ってみるも「イヤ」の1点張り!間髪入れずに断られます。
 

「ここでトイレを嫌いになってもらっても困るし、今のところ出かけるにもおむつの方が楽だし・・・!」という自分の悪魔の声に負け、トイレトレーニングの再開を決意したものの、「今年の夏もちょっと無理かなー」なんて思っていました。


友人との旅行が娘に火をつけた!

早くもすっかり諦めモードの5月末。1歳年上の女の子を持つ友人と、泊まりがけ
の旅行をすることになりました。


同じくらいの年齢、でもちょっとおねえちゃんの友人の娘さんを“憧れの先輩モ
ード”で見つめる娘。なんでもマネしたがります。


そのひとつに“トイレ”があったのです。おねえちゃんが「トイレに行く」と言い出せば娘もトイレに着いていきます!でも、娘はトイレでおしっこができるわけではありません。ただ便座に座るだけ。親としてはちょっと面倒くさいことになったのでした・・・。(TEXT:ぴろこ)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

コラムの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。

コラムに関するキーワード