大量の洗い物もOK!Seriaの100円吸水マットが便利!

2016/08/04 21:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

わが家では、子どもが産まれてから、食器類の洗い物がぐんと増えました。水切りカゴが食器類でいっぱいになり、乾燥させる場所に困ることも。

 

大きなカゴを置くことも考えましたが、場所を取るのがいやでした。そんな悩みを解決してくれた吸水マットとシンクの水切りについてご紹介します。

 

超優秀!100均の吸水マット

 

わが家のキッチンには、コンパクトサイズの水切りカゴを置いています。小さい分、調理台スペースが広く使えるので気に入っていたのですが、子どもが産まれるとそうはいきません。食器洗い乾燥機で洗えない食器類も多く、あっという間に水切りカゴはてんこ盛り!

 

そこで活躍したのが100均の吸水マットです。私が購入したのは、Seriaのセルロース水切りマット。吸水性に優れ、乾燥も早いです。さらに熱湯消毒が可能なので衛生面も安心です。

 

大きなフライパンの水切りにも!

 

水切りカゴに大きな調理器具を入れると、ほかの食器類が入りにくいのも悩みでした。そんなときも吸水マットが大活躍です。置く場所に悩むことなく、調理器具も乾燥できるので便利でした。

 

そのほか、吸水マットを並べて使用したり、可愛いデザインのシンクマットを上に置いて使っています。私が購入したSeriaには、花柄などかわいいデザインの吸水マットが売られていました。用途や好みに合せて選べるのでおすすめです。


スペースに合わせたシンクの水切りも便利!

 

吸水マットのほかに、便利なのがシンクの水切りです。100均にもシンクの水きりが売られています。プラスチック製のものが多いですが、やはりステンレス製がおすすめ!

 

プラスチック製に比べて汚れが目立ちにくく、お手入れもラクチンです。ホームセンターへ行くと、シンクのスペースに合わせて伸縮できるものや折り畳み式など、さまざまな水切りアイテムがあります。キッチンメーカーのオプションアイテムを購入するのも方法ですね。

 

吸水マットやシンクの水切り。これらのアイテムを使い始めてから、食器類の乾燥場所に困らなくなりました。とくに吸水マットは、衛生的で手軽に使えるので気に入っています。アイデア次第で水切りが楽になるので、ぜひ参考にしてくださいね。(TEXT:みかん)


  • 3
  • 4
  • 1
  • 7

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。