ママには重要な問題!?関東圏の水不足問題

2016/07/29 06:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

梅雨明けをした関東地方ですが、梅雨の間、まとまった雨が降らず、冬にも雪があまり降らなかったことから、このまま雨が降らないと8月には断水が行われることになるかもしれないといわれています。

 

3.11のときはペットボトルの売り切れが続出

2011年3月11日におこった東日本大震災。

 

放射能の影響を恐れた人々がこぞってペットボトル飲料水を購入し、近隣のお店ではもちろん、ネットでもペットボトル飲料水の売り切れが続出しました。

 

子育てママには断水は大変な問題!

粉ミルクは軟水でないと作れないため、3.11の際、軟水のペットボトル飲料水が売り切れました。

 

「なんだ、ペットボトル飲料水は売っているじゃん!」と思っても、それは硬水だったため、粉ミルクを作るのには向いていなかったのです。

 

今回も断水ということになれば、ペットボトル飲料水、とくに軟水の商品は売り切れてしまう可能性があります。また、母乳をあげているママにとっても飲み水がなくなるのは重要な問題です。

 


 

あわてないように準備しておくことが大切!

3.11のことから推測すると、断水されてからあわてて購入しようとしても、買えないということもあるかもしれません。

 

状況を見て、必要な分の水の備蓄をしておくと安心です。また、備蓄だけでなく日ごろからの節水も大切になります。

 

水不足を心配過ぎて、それがストレスになってしまっては本末転倒ですが、子育てで大変な時期だからこそ、余計なことで思い悩まないよう早めに対策を打っておきたいですね。(TEXT:ヒロコ ラメッシェ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。