【体験談】いつから粘土遊びしてる?うちは1歳から!

2016/08/06 19:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

1歳近くなってくると、いろいろなことに興味が出てくる子どもたち。赤ちゃんのときと少し違った遊びにも興味を持ち始めますよね。

 

そこでおすすめなのが粘土遊び!口に入れてしまう心配から敬遠する方もいると思いますが、子どもの発達にもとってもおすすめなんです!

 

手の感触でどんどん成長します!

 

1歳を過ぎたころの赤ちゃんはいろんなことに興味津々!立てるようになって、歩けるようになって目線が変わると、赤ちゃんのころとは違った興味がわいてきますよね。

 

このころの赤ちゃんは目で見て、手で触ってたくさんのことを吸収していきます。そこで、たくさんのものに触ることが重要なのですが、中でもおすすめなのが粘土遊び。やわらかい感触と鮮やかな色でとても楽しい遊びになります!

 

粘土を食べちゃうのが心配?

 

粘土遊び、いつから始めていいのか迷うママも多いと思います。対象年齢を見ると3歳からとなっている商品も多いです。1歳ごろの赤ちゃんは、まだまだいろんなものを口に入れてしまう時期。飲みこんでしまう心配も多いですよね。

 

なので、このころの粘土遊びはママと一緒の時間です。最初はにぎにぎしているだけだった子も、少しずつマネをしてコロコロ丸くしたり、切る仕草をしたりと、目に見えて成長を感じられますよ!


粘土を手作りしてみよう!

 

口に入れてしまうのが心配な粘土。市販のもので「口に入れても安心」というのありますが、年齢が小さいと本当に大丈夫か心配になりますよね。対象年齢が設定されていて遊べないものも多いです。

 

そこでおすすめなのが、手作り小麦粘土!材料は「小麦・水・食紅」、これだけです。作り方は小麦に少しずつ水を混ぜてこねるだけ!カラフルな食紅が市販されているので、色はお好みです。日持ちはしませんが、万が一口に入っても安心ですよ。感触も、市販のものよりやわらかくて気持ちがいいです。

 

いつごろから始めたらいいか迷いがちな粘土遊び。市販のもので遊ぶのであれば、くれぐれも商品の対象年齢は守ってくださいね。小さなうちから、ママとの遊びの時間にぜひ積極的に取り入れて、たくさん刺激を与えてください!ママとの触れ合いにもおすすめです。(TEXT:mingo) 


  • 0
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。