実際に重宝した!陣痛を乗り切るためのグッズ3選

2016/08/08 09:00
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:

 

出産予定日が近付くにつれ、誰だって不安が募ります。とくに初産婦さんは陣痛に対する恐怖心が大きいもの。

 

少しでも陣痛を楽にするための準備をしたり、出産に対する知識を深めておきたいですね。そこで、わが家で実際に役立った陣痛乗り切りグッズを3つご紹介します。

 

硬いボール(テニスボールなど)

 

陣痛時にいちばん役立ったグッズです。使用したのはテニスボールですが、ゴルフボールなど硬いボールであれば何でも大丈夫です。

 

使い道は陣痛のいきみ逃し。陣痛が進むにつれ、ともかくいきみたくなります。いきむとNGなので硬いテニスボールをおしりの下に当てておくと、楽になりますよ。

 

助産婦さんにおしりを抑えてもらう方もいますが、ボールがあると自分で行えるので便利です。腰の痛み緩和にボールでマッサージするのもおすすめ!

 

ペットボトルキャップで飲みやすく!

 

水分補給は必須ですよね。陣痛の間隔が短くなるにつれ、起き上がって水分を摂る余裕がなくなります。寝ころんだまま水分補給ができるよう、ペットボトルにボトルキャップを付けておきましょう。

 

私が使用したのは育児用品店で売られている幼児用のボトルキャップです。熱湯消毒ができる商品だったので、使い終わったら子どもが使用でき、無駄がありませんでしたよ。


しがみつきやすい物(タオルなど)

 

陣痛の痛みを逃すために、タオルを握りしめていました。汗もかきますので、汗拭き用にタオルは必需品です。人は痛みを感じると何かにしがみつきたくなります。タオルに限らず、抱き枕やクッションなど自分がしがみついてみて落ち着くものをチョイスしておきましょう。

 

そのときにならないと分からないものですが、ないよりかはマシです。中にはバランスボールを使って陣痛を乗り切る方もいるようです。

 

陣痛はママだけでなく、実は赤ちゃんの方が何倍も苦しいそう。陣痛が始まると赤ちゃんに送られる血液の流れが悪くなり、酸欠状態になるといわれています。かわいい赤ちゃんのためにも、グッズを活用しながら陣痛を乗り切りましょう。(TEXT:みかん)


  • 3
  • 0
  • 2
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。