ファーストフードを食べたがる子、どうしたらいい?

2016/08/05 14:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

ファーストフードは体に悪影響を与えるなどのニュースが相次ぎ、子どもに食べさせたくない親も増えてきましたね。でも、手軽に食べられて、やっぱりおいしいところも魅力的です。

 

そこで、ファーストフードは何歳から食べられるのか、食べさせる場合に気を付けたい点などをご紹介します!

 

3歳までは控えたい!ファーストフード

 

ハンバーガーやポテトなどは、塩分やカロリーが非常に高い食品です。大人と一緒の食事が食べられるようになっても、幼い子どもには味が濃すぎますよね。

 

また、一度濃い味に慣れてしまうと、薄味の食品を受け付けなくなることも。内臓機能がしっかり発達する3歳まではファーストフードを控えておきたいですね。

 

家族で外食するときも、子どもに与えやすい和食メニューが揃うお店を選びましょう。

※参考記事:「子どもがハンバーガーを食べられるのはいつから?

 

突然訪れる!ファーストフードの誘惑

 

実は私の娘は、1歳代からファーストフードデビューをしています。そのきっかけは、お兄ちゃんです。

 

どうしてもほしいおもちゃがあり、マクドナルドのハッピーセットを買ったときのこと。私が知らないあいだに、息子が娘にポテトを手渡していたんです。

 

この日を境に「また食べたい!」と娘からせがまれるように。1度味わうとクセになります。こういった失敗を免れるために家族全員が控えておくことも大切です。


食べる機会があるときに気を付けたいこと

 

わが家のように、ファーストフードを食べる機会が不意にやってくるかもしれません。ただし、離乳食時期はどんなときでも控えましょうね。

 

私の娘は、現在2歳ですが、食べる量はごく少量にしています。また、ハンバーガーに入っているマスタードやピクルスを抜いてもらったり、塩なしのポテトをお願いしています。お店によっては、対応してもえないところもあるかもしれないのでご注意を。

 

ファーストフード店に並ぶメニューはおいしいけれど、大人が思っている以上に子どもの内臓に負担がかかってしまいます。どうしても食べる機会がある場合には量に気を付けて、次の食事でカロリーや塩分の調整をしましょうね!(TEXT:みかん)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。