おやすみ前に何してる?先輩ママの入眠テクはコレ!

2017/08/11 20:00
1日をバタバタと過ごしても、おやすみ前にはゆっくり絵本を読んであげたいですよね。わが家の2つずつ離れた3人の子どもたちが大好きな、おやすみ前の過ごし方をお伝えします。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
寝かしつけ

 

1日をバタバタと過ごしても、おやすみ前にはゆっくり絵本を読んであげたいですよね。でも、きょうだいで何冊も絵本を持ってきて、そこから選ぶことに時間がかかって、おやすみタイムを遅くなってしまうことも。わが家の2つずつ離れた3人の子どもたちが大好きな、おやすみ前の過ごし方をお伝えします。

 

おやすみ前に何して過ごす?

わが家のおやすみ前の過ごし方はとっても簡単!朝起きてから、眠るまでをただただ順に話すだけです。「朝起きて、着替えて、顔を洗って、朝ごはんを食べました。朝ごはんは……」から始まり、「今朝は、○○と××を食べました。お味噌汁は○○でした」とメニューも加えます。

 

私がメニューを忘れていると、子どもたちが口々にフォローしてくれます。「○○がおいしかったよね」「〇〇、また作って!」と話がふくらみ、ママ業へのご褒美のようです。

 

お決まりのセリフがコレ!

「そのあと、どこに行って、何をして……」と、1日にしたことの話を思い出せるままに話します。最後に「今日のお話をして、眠るところです。おやすみなさい、また明日」で閉じると、わが子たちからは大満足の「おやすみなさい、また明日」が返ってきて、幸せな気持ちで1日を終えられます。

 

ポイントは、最初と最後はいつも同じセリフだということ!「夢の中で1日の続きを楽しめますように」そんな思いを込めてお話しします。


そして、今でも……

小学6年生になった長男。次男と一緒に子ども部屋に眠るようになりましたが、下の娘にお話をしていると、「お話は聞く!」とやってきます。そして、「今日は、母ちゃんそんなことしてたんだぁ」と言いながら自分の部屋へ戻って眠ることも。

たまに弟妹が先に休んでしまうと、「今日のお話!」と私を呼んで、クラスのこと、部活のこと、勉強のことなどを話してくれながら、いつの間にかウトウト。

 

 

1日のできごとを振り返るだけなのに、自分が登場人物の話は引き込まれるようです。わが家では絵本はなくても、真っ暗な部屋の中で、ママの声と頭の中の映像だけで十分!子どものお話力もつくのでおすすめですよ。(TEXT:viecoml)


  • 38
  • 0
  • 7
  • 0

既にクリックしています。

  • 素敵ですね。私もやろ。

    2016/08/19 06:05
  • 絵本の読み聞かせもいいけど、1日のお話も魅力的!やってみよ!

    2016/09/07 13:31
  • 下が産まれ10ヶ月…来月で4歳なる兄が今さら赤ちゃん返りで最近毎日のように怒ってばっかり。
    こちらも余裕なくイライラ…素敵な話聞かせてもらぃした!今日から早速実行してみたいと思います(*^ー^)ノ♪

    2016/09/12 12:15
  • まだまだ理解のできない1歳2ヶ月の息子。それでも何かを感じとってくれてるはずなのでたくさんたくさんお話したいと思います!

    2016/10/05 20:30

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。