【体験談】痛いのは陣痛だけじゃない!産後の痛みの話

2016/08/10 14:00
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:

 

陣痛がとんでもなく痛いというのはみんなが知っていることですが、痛いのは陣痛だけじゃないって知っていましたか?

 

私自身、無事に出産してほっとしたのもつかの間、次々と痛みがやってきたんです。痛みの感じ方は人それぞれですが、こんなに痛いなんて!と思った私の体験談をお伝えします。

 

産後の痛み、立て続けにやってきた!

 

無事に出産してほっとしていると、次々と産後の処置が始まります。出産するまでの情報はいろいろと調べていましたが、私はこの産後の処置、痛いだなんて知りませんでした。

 

もちろん人それぞれ必要ないもの、痛みのないものもありますが、知らないとびっくりするかもしれません。陣痛を乗り切って、力が抜けているときにやってくる痛みなので、余計に痛みを感じやすくなるようです。

 

産後の処置、いろいろあります

 

主な産後の処置は、胎盤を出す・子宮を収縮させる・会陰を縫合するの3つがあると思います。胎盤がすんなり出ない場合は、おなかをぐりぐり押す場合もありますし、子宮の収縮は後陣痛といって数日重い生理痛のようなものが起こることも。

 

会陰は、事前に切ったり、裂けてしまったときに縫合するのですが、部分麻酔をするとはいえ結構な痛さがありました。数日痛みが続くので、病室で赤ちゃんのお世話をするときも大変でした!


授乳も痛みとの戦い?

 

その後やってくるのが、授乳の痛みです。私自身、おっぱいが張ってかたくなり、かなりの痛みをともないました。数日かけて痛みはおさまる人が多いようですが、中には長く痛みが続く人もいるようです。

 

また、乳首がまだ弱く、赤ちゃんの飲み方も下手なので、最初は乳首の付け根が裂けてしまうことも。傷になることも多く、私は痛みと戦いながら授乳していきました。徐々に乳首が強くなっていきますので、それまでのガマンですね!

 

産後もこんなに痛いなんて!と思いましたが、一つひとつ体が戻るための必要な痛みなんですよね。産後にこんなことがあると知っているだけで、心の準備ができます。痛みなどの症状は人それぞれですが、ぜひ心の準備の参考にしてくださいね。(TEXT:mingo)


  • 4
  • 4
  • 0
  • 4

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。