洗い物最小限!アレンジ可!わが家のポテトサラダ

2016/08/13 21:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

離乳食時期から食べられるポテトサラダ。子どもにも食べやすいため、食卓に登場することも多いのではないでしょうか?

 

簡単でおいしいポテトサラダの作り方は、家庭によってさまざま。そこで今回は、わが家で実践するズボラなポテトサラダの調理テクをご紹介します!

 

鍋ひとつでポテトサラダが作れる!

 

わが家で実践する方法は、鍋ひとつでポテトサラダを作る方法です。通常は具材を茹でてザルにとり、ボウルに入れて潰すことが多いですよね。その手間をゼロにします!

 

まず、大き目のお鍋を用意して具材を茹でます。次にお鍋のフタを具が落ちない程度にずらして湯切りします。

 

鍋の中で具材を潰す!

 

湯切りしたあと、熱くなっているコンロに鍋を戻して具を潰します。コンロの熱が鍋に伝わることで、余分な水分が飛びます。水分が気になる方は、少し加熱して水分を飛ばすといいですよ。

 

また、舌触りのなめらかなポテトサラダを作りたい場合は、潰す際に酢を少量入れるのがコツです。あまり入れすぎると酸っぱくなりすぎるのでご注意を!茹で卵を入れる場合は一度水にくぐらせると、卵の中身が縮まるので殻がむきやすいですよ。


キュウリを入れる場合は別にしておく!

 

ポテトサラダにキュウリを入れる家庭も多いですよね。そこでひと工夫!キュウリを混ぜる場合は、食べる分だけ混ぜておきます。その理由は、ポテトサラダは別メニューにアレンジしやすいからです。キュウリが入ると、どうしてもアレンジの幅が狭まってしまいます。

 

わが家では1日目はポテトサラダ。2日目はコロッケに使用したり、ホットサンドの具としてリメイクしています。1度作って2度おいしいポテトサラダです。

 

いかがでしたか?ダイナミックな調理法ですが、この方法に変えてから洗い物が最小限で済んだほか、調理時間も短縮されました。ただ、注意したいのが鍋が傷つく可能性があるので、使用する鍋はステンレス製だと安心ですね。(TEXT:みかん)


  • 0
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。