チームワークが何より大事!共働き夫婦のやりくり術

2016/08/14 18:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

今は、多くの家庭で子育てをしながら共働きを選択する夫婦が増えています。経済的には楽ですが、精神的には大変なことも多いです。

 

夫婦で協力しあって、仕事も家庭も両立させるコツをお伝えします。子どもが就学したときには、大きなよろこびと達成感が待っています!

 

パパとママの家事育児分担を決める!

 

 

ぜひ、パパと家事育児の分担について話し合ってみてください。ママがやったほうが早くても「パパが協力してくれるという事実」が働くママの心を支えてくれます。そして、2人で協力してがんばる!というスタンスが夫婦の絆を強くします。

 

もちろん、パパの分担に口出しは厳禁!信頼して任せて、とにかく褒めまくりましょう!褒められると誰だってうれしいはず。そのうち徐々に担当してくれることが増えて、ママの負担も減りますよ。

 

家事は早起きして片付ける!

 

帰宅してから就寝までの時間は、家事を無理につめ込まないことがポイント。子どもはママに甘えたい気持ちでいっぱい!なかなか家事は進みません。

 

子どもと密度の濃い時間を過ごし、ごはんとお風呂が済めばOK!21時には就寝し、翌朝早起きして残った家事を片付けます。早朝の「ひとり時間」で、集中して家事を終わらせれば、夜に家事がはかどらないことにイライラしません。

 

わが家では、汚れ物が多いときは、洗濯機を夜に回し、帰宅したパパに干してもらっています。


1週間分の献立を週末に考えてまとめ買い!

 

夜、帰宅してから夕飯の献立を考え、イチから作るのは大変です。休日に週5日分の夕飯の献立を考え、食材をまとめ買いします。

 

わが家は、1日は「麺の日」、1日は「お弁当でもOKの日」にします。すると、実質考えるのは残り3日分です。家族のリクエストなどを取り入れれば楽に決まります。しかも毎日買い物するよりかなり経済的で食費を抑えられます。夕飯の下準備は朝やっておけば、帰宅してからあわてずに済みますよ。

 

共働き夫婦なら、よく話し合って家事・育児についてベストな方法を模索してくださいね。そして「ありがとう!」をお互い言葉にする、大袈裟なくらい相手を褒めるというのも家庭が上手く回っていくコツだと思います。(TEXT:m.k.)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。