ユニクロ、H&M、しまむら!コスパ最高のベビー服

2016/08/14 09:00
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:

 

わが家では、肌着やスタイ、靴下などの赤ちゃん衣料は、初めは素材にもこだわって赤ちゃん用品店で揃えていました。

 

でも、保育園への入園の際に大量に準備しなければならなくなり、コストパフォーマンスを意識することに。普段よく利用しているブランド3つをご紹介します!

 

総合No.1!ユニクロ

 

品質もデザインもいちばん優れていると思うのは、ユニクロBABYです。うちの子は小さめということもあって、0歳時代に少し大きめで購入した肌着が、2歳を過ぎた今でも余裕で着られます。

 

ただ、安くて品質もいいユニクロは人気なので、その分人とかぶってしまうことも。また、ネットショップを利用する人はとくに問題ありませんが、店舗を利用する人はユニクロBABYの扱いがあるかどうか、事前にチェックしてから行ってくださいね。

 

かぶりたくないならH&M!

 

少し個性的なデザインをお求めならH&Mがいいと思います。男の子の服は、女の子と比べて服のデザインにバリエーションがなく、大きく分けて動物、乗り物、恐竜、ボールなどのおもちゃ柄ぐらいしかありません。

 

そんな中、H&Mなら動物柄でも海外っぽい色合いのステキなデザインのものが見つかります。品質については少し生地が薄いように感じますが、すぐ着られなくなると思えばあまり気になりません。


価格重視ならしまむら!

 

なんでもいいからとにかく安い値段で!と思ったのは保育園入園前です。うちの子が最初に入った保育園では、毎日着替えを上下3着ずつ最低用意しなければならず、とにかく数が必要でした。

 

そんなときは、やっぱりコスパ重視!しまむらならTシャツ1着300円台から見つけることが可能です。もしかしたらもっと安いものもあるかもしれません。

 

赤ちゃん用のファストファッションも、選択肢がいろいろと増えてきて迷ってしまいますよね。おしゃれ着用、普段着用、保育園用、などと使い分けるのも楽しいかもしれませんよ。(TEXT:まかおり)


  • 21
  • 12
  • 2
  • 6

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。