赤ちゃんの名前ってどうやって決めた?エピソード大募集中!

2016/08/09 12:00
中カテゴリ:

 

みなさんは赤ちゃんの名前ってどうやって決めましたか?赤ちゃんが生まれたらつけたかった名前や、パパとママの好きなもの、赤ちゃんへの思いなど、いろんなことを考えたと思います。今日は、昨年赤ちゃんが生まれたパパとママのエピソードをご紹介します。

 

出産後初めて見た空から命名

青志(あおし)くん

響きは決まっていたのですが、漢字が決まらず…。

 

出産予定日まで日もあるしゆっくり考えれば良いと思っていたところ、まさかの1ヶ月近く早く破水。小雨降りしきる梅雨空の中、病院へ向かいそのまま入院に。 暗い分娩室で夜を明かし、入院から29時間後の昼過ぎに産まれました。

 

分娩室を出て、病院の窓から見えた景色が綺麗な青空!!

 

パパは典型的な雨男、私は多少運が良く行事日は曇りの日が多い曇り女、そんな2人から梅雨の最中の綺麗な青空の下に産まれたので「今日の澄んだ青空のような大志を抱く子になるように」という願いを込め『青志』と命名しました。

 

その日の空の画像は、今でも宝物の一つです。 ちなみに、今のところ息子は晴れ男の力を発揮し退院日もお宮参りも晴天に恵まれております☆ (ノラネコさん)

 

妊娠初期の大出血を経て無事誕生

雫(しずく)ちゃん

妊娠初期に大量出血をし医師からもダメかと思ったと言われる程の出血だったけど無事に赤ちゃんは元気に動いてくれていて張り止めの薬と止血止めの薬を飲みながら自宅安静。

 

上に1歳の娘が居る中パパにも協力してもらいなるべく安静にしていたのですが2度目の出血をしてしまい「切迫流産」になってしまい緊急入院することに。 今度は総合病院で診察を受け、その時も医師からは「入院したからと言って必ず助けてあげられないかもしれない」と言われ泣きながら診察台で赤ちゃんの元気に動く姿をモニターごしに見ていました。 その後約1ヶ月半の入院生活を送り今年の春予定日より2週間早かったけど無事にちょっと小さめな女の子が誕生日しました。

 

名前は「雫」雨も一滴一滴は小さいけれど雫が集まり川になり海になり大きな石も転がしてしまう強い力を持つ。最初は小さな命…もうダメかもしれないと言われたけれど小さなカラダで頑張った強い生命力…雫という名前がピッタリだなーと思い名付けました。 (みーちゃんさん)

 

 

 


 

赤ちゃんの名前ランキングも発表

その年に生まれた赤ちゃんの名前ランキングも発表!毎年、その年ならではの名前ベスト10の発表にメディアでも注目されています。昨年の男の子1位は「湊くん」。女の子は「莉子ちゃん」「さくらちゃん」という日本人らしい名前が1位となりました。

 

 

 

 

豪華賞品が当たる!名づけエピソードキャンペーン

クックパッドベビーでは10月14日まで、赤ちゃんの名前とそのエピソードを大募集しています。今年生まれた赤ちゃんのパパとママなら誰でも応募OK!大賞に選ばれた人には、東京ディズニーランド®パートナーズホテルのオリエンタルホテル 東京ベイ宿泊券と東京ディズニーリゾート®1デーパスポートつきのセットをプレゼントします。そのほかにも豪華育児グッズをご用意しておりますので、ぜひご応募くださいね。

 

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。