【体験談】ゴックンが苦手・・・どうすればいいの?!

2016/08/12 19:00
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:

 

離乳食の悩みって絶えないですよね。味は好きみたいなのに、最後の最後で出してしまう・・・ゴックンが苦手な子っていませんか?

 

栄養面でも大丈夫なのかとても心配・・・。ゴックンが苦手な子ってどうしたらいいの?!わが家の体験談をご紹介します。

 

いつになったら飲み込めるの?

 

わが家の娘たちは食べることも好きで、好き嫌いもほとんどないのですが、飲みこむのがとても苦手!

 

おかげで異物を飲み込むこともほとんどありませんでしたが、食ベ物を口に入れて、噛んで味は楽しんでいるのですが、最後にべ~っと出してしまうので悩みの種でした。

 

栄養面も心配だし、せっかく作ったごはんも出されてしまうし・・・。周りの子は飲み込んでいるのにどうしてだろうと考えてしまいました。

 

実はみんな苦手だった!?

 

周りによく食べる子が多かったので、大丈夫かな・・・と心配になっていた私でしたが、よくよくママ友の話を聞いてみると「みんな苦手だよ~!」とのこと。やはり、お肉や硬めの食感のものは出す子が多いのだそうです。

 

飲み込むに越したことはないけど、噛む力も弱いし、歯も揃っていないから、ある程度仕方ないんだということを知りました。わが子のペースで飲みこめるようになればいい!そう思えるようになったんです。


あせらずに時期を待つのもひとつの手!

 

ゴックンや噛むことも練習が必要です!最初は小さめに調理したり、少しのとろみで練習するうちに、娘も少しずつ飲み込むようになってきました。

 

また、歯も重要で、奥歯が生え揃ってくると自然と噛む力が強くなり、それと同時に飲込む力もついてきます。いちばん大事なのは、楽しくごはんを食べること。あせらず心配しすぎず、根気よく食事に付き合うことが大切だな~と実感しています。

 

周りに話を聞いてみると、実はわが家だけじゃないとわかることが多くあります。うまく飲み込めるようになるまで母の根気が必要ですが、「ごはんの時間は楽しい」ということが子どもにとっても大切なんだと私は思います。(TEXT:mingo)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

ベビーカレンダーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。