【産後ママの体験談】後期つわりに苦しむ人へ~対処法や食生活~

2016/08/18 21:00
私は妊娠後期のつわりで、逆流性食道炎を引き起こし、出産直前には吐きすぎで胃液に血が混ざるようになっていました。漢方や胃薬を出してもらいましたが、出産後すぐに胃カメラ検査をしました。すると食道裂孔ヘルニアになっていて、症状が悪化していました。この症状を悪化させないためには食生活が肝心となります。また就寝時は上半身を高くするのも効果的です。また、夕方18時以降は食事を摂らないようにすると、夜間に消化ができなくて嘔吐するのを防げます。また、チョコレートや辛いもの、カフェインや酸味の強すぎるものは胃酸の分泌を増やすのでなるべく摂らないようにします。お医者さんにも言われた甘いもののおすすめはくず餅です。また、胃酸が出すぎて気持ちが悪いので常に口の中にガムを噛んでいました。後期つわりは初期とはまた違う要因で起こりますが、赤ちゃんが少しづつ下がってると症状も楽になってくるのが一般的です。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
つわり
体験談

 

つわりがどんなにひどい人でも、安定期に入ったころには、たいてい一度落ち着くことが多いかと思います。

 

でも、私は落ち着くことはなく、おなかが大きくなってきた妊娠後期には、また初期と同じような吐き気に襲われました。後期つわりの特徴とおすすめの対処法を、私の体験をもとにお話しします。

 

後期つわりとは?症状や対処法

後期つわりは、赤ちゃんが大きくなって子宮がどんどん上がってきて胃や腸を圧迫することによって起こるんだとか。妊娠初期のつわりと同じように、吐き気や嘔吐、便秘もおこります。

 

私の場合は、逆流性食道炎を引き起こし、常に喉のあたりがしびれるような不快感が産後の今でもあります。胃腸の不調であっても産婦人科で薬を処方してくれるので、調子が悪いなら主治医に相談するといいですよ。

 

実はつわりで逆流性食道炎になることも!?

私は、主治医に漢方や胃薬を出してもらいましたが、出産直前には吐きすぎで胃液に血が混ざるようになってしまったため、出産後すぐに胃カメラ検査をしました。食道裂孔ヘルニアになっていて、逆流性食道炎と合わせてさらに症状が悪化していたものでした。

 

これは出産後も現在も続き、胸焼けやのどのつっかえた感じがずっと続いています。この症状を悪化させないためには食生活が肝心!また、就寝時は上半身を高くするのも効果的ですよ。


後期つわりでのおすすめの食生活は?

妊娠後期は胃が圧迫されて本来の機能が十分でなくなってしまっているので、夕方18時以降は食事を摂らないようにすると、夜間に消化ができなくて嘔吐するのを防げます。

 

また、チョコレートや辛いもの、カフェインや酸味の強すぎるものは胃酸の分泌を増やすのでなるべく摂らないようにしています。甘いものを食べたいならと、主治医にすすめられたのはくず餅です。また、胃酸が出すぎて気持ちが悪いので常に口の中にガムを噛んでいました。

 

後期つわりは初期とはまた違う要因で起こりますが、赤ちゃんが少しずつ下がってると、症状も楽になってくるのが一般的です。妊娠後期はおなかが苦しくて夜も眠れないことが多いですが、あともうちょっとで待望の赤ちゃんに会えると思って頑張りたいですね!(TEXT:mamioke)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。