【妊娠・出産のQ&A】リステリア菌での流産リスクはありますか

2015/11/09 14:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

知らずに万が一、リステリア菌へ感染する疑いのあるものを食べてしまったときは、どうすればいいのでしょうか。
 
 

Q:妊娠中にレアチーズケーキを食べてしまいました。リステリア菌での流産リスクはありますか。

 

妊娠15週の妊婦です。

先日、レアチーズケーキを食べてしまいました。

輸入物の生のチーズには流産リスクもあるリステリア菌がいることがあると知り、怖くなりました。

症状は特にありません。また、食べてしまったケーキが輸入チーズで作られたかもわかりません。

感染しているか検査を受けに行ったほうが良いのでしょうか?

感染していたとして、流産リスクは高いのでしょうか。

 

 

A:採血や病巣からリステリア菌を見つける必要があります

 

リステリア菌は食中毒の原因になる菌で健常人がなると、嘔吐や発熱などの症状を認めますが無症候のままの人もいます。新生児、高齢者などが感染すると3週間の潜伏期間の後、敗血症や髄膜炎などの重篤な感染症を引き起こします。

問題は妊婦さんが感染をすると胎盤を通過し垂直感染を引き起こし流早産や死産の原因ともなります。症状として感冒様症状を主訴とするため症状からの

鑑別は難しいとされています。このため採血や病巣からリステリア菌を見つける必要があります。

今後、以前リステリア菌が出た食べ物は口にしないことと、加熱により死滅するので加熱したものを食するのがいいでしょう。(回答/太田篤之先生)

 

 

 

みなさんからの妊娠・出産・育児に関するご質問を待っています。「専門家の意見が聞きたい!」という人は是非ご投稿ください。

 

 

もっとQ&Aが見たい人はこちらへ>

Q&Aの投稿はこちらへ>

 

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。