【先輩ママの体験談】トイレトレーニング、成功のカギは!?

2016/08/19 20:00
トイレトレーニングの成功のコツを教えます!トイレトレーニングは始めたらやり続けること、こまめにトイレに連れて行くこと、失敗するのが当たり前、「毎回笑顔で次は教えてね!」と言い続ける母の根気が、成功のカギなのではないかと思っています。トイレトレーニングが始まると、億劫になるのが外出。わが家はイオンで外出トイレの練習をしました。娘もゲーム感覚で練習がはじめられたようで、一緒に楽しんでいました。そろそろかなと思ったらまずはおまるから挑戦してみてくださいね。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
トイレトレーニング

 

「トイレトレーニング、どうやって始めたらいいの~」と思っているママも多いのではないでしょうか?


わが家の娘が2歳すぎてスタートしたトイレトレーニング。今回はわが家の体験とあわせて、その成功のコツを教えます!

 

失敗するのが当たり前!

 

わが家は2歳前からおまるとトイレを使って、トイレトレーニングを始めました。おしっこやうんちが出たら教えてくれることが増えてきたのでスタート。


しばらくは出たらラッキーの状態で、出たり出なかったりを繰り返していました。漏らしてしまうと、「昨日できたのになんで!?」という気持ちになることも多いですが、「できなくて当たり前。失敗しちゃったことをわかっていればそれでよし!」と、そう思うようにしていました。

 

母の根気がいちばん大事です!

 

トイレトレーニングは、始めたらやり続けること、こまめにトイレに連れて行くこと、失敗するのが当たり前、「毎回笑顔で次は教えてね!」と言い続ける母の根気が成功のカギなのではないかと思っています。


おかげでわが家は2歳過ぎてほぼ失敗しないようになり、おむつは寝るときだけになりました!娘も支援センターなどで「はやいねー!」と褒められることがうれしかったようです。


ショッピングモール、おすすめです!

 

トイレトレーニングが始まると、億劫になるのが外出。普段は外していても、外出のときにおむつだと、おむつのときはしてもいいんだと思ってしまう子もいるようです。


そこで、わが家はイオンで外出トイレの練習をしました。トイレの数が多く、子ども用の便座なども置いてあるので、ママも子どもも使いやすいんですよね!娘もゲーム感覚で練習が始められたようで、一緒に楽しんでいました。 

 

汚れてしまうし、迷惑もかかるので、ついつい怒ってしまいがちなトイレトレーニング。でも、失敗するのは当たり前!笑顔で「次ね!」と言える母の心が成功のカギですよ!そろそろかなと思ったら、まずはおまるから挑戦してみてくださいね。(TEXT:mingo)


  • 4
  • 0
  • 0
  • 5

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。