はじめての保活。4月入園を目指すなら、いつから何をすればいい?

2015/07/19 01:40
カテゴリ│
制度・支援
中カテゴリ:

 

保育園探しは本当に大変…という先輩ママの声をよく聞くけれど、みんないつからど

うやって保活をしているの?4月入園に向けてやっておくことをスケジュール順に紹介します。

 

〜6月:情報収集

4月に入園したい場合、認可保育園の申請受け付けは前年の秋から始まるのが一般的。直前になって慌てないためには、6月頃までに住まいの市区町村のホームページで通えるエリアにどんな保育園があるのかチェック。役所に連絡をして、いつから手続きが始まるのか、申し込みの手順などを確認しておきます。

7〜8月:希望の園を見学

希望の保育園をいくつか決めたら、7〜8月に見学をします。子どもたちの様子はどうか、園の施設は安全かどうか、給食の献立は栄養バランスがいいか、保育士は愛情をもって接しているか…などを自分自身の目で確かめると、自分たちに合う保育園か判断しやすくなります。

11〜12月:入園申し込み

申し込みの時期は11〜12月頃と自治体によってまちまち。この時期に申し込みをしないと入園は困難になります。住まいの市区町村役場に必要書類を提出しますが、書類に不備があると再提出になる場合があるので、余裕をもって早めに提出するように心がけましょう。

2〜3月:合否結果の通知

認可保育園の合否結果の通知は2〜3月頃に送られてきます。残念ながら「不承諾通知」が届いてしまったら、希望したどの園にも入れなかったということ。待機児童の多いエリアではその可能性が十分あるので、あらかじめ認可外保育園に申し込みをしておくと安心です。認可外保育園を利用すると加点がもらえるので、次の入園選考で有利になります。

妊娠中から行動開始してもヨシ!

出産してからのダンドリを紹介してきましたが、小さな赤ちゃんを連れての保活は大変だからと、妊娠中から保活をスタートする人も少なくありません。認可外保育園によっては出産前から「予約」できることもあるので、入園をより確実にするには早いにこしたことはありません。
 
保活スケジュールをご紹介しましたがいかがでしょうか?早め早めの情報収集がカギとなりますので、近くに住んでいるママ友と情報交換などもしておくといいでしょう。(TEXT:妹尾香雪)


  • 0
  • 2
  • 2
  • 2

既にクリックしています。

  • うちの自治体は10月が入園申請月です。 申請書類を揃えるだけでも手間取ったりがあるので、情報収集から余裕を持ってした方が良いですよ。

    2016/08/03 12:18

この記事にコメントする

残り2,000文字

制度・支援の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。