赤ちゃんは男の子?女の子?性別にまつわるジンクス

2016/08/22 19:00
私が妊娠中に見たり聞いたり言われたりした、性別にまつわるジンクスなどをご紹介します。中国式・産み分けカレンダーは、中国で13世紀頃考案されたカレンダーで妊娠前の産み分けの際に用いるものだそうです。私は妊娠確定後、試してみたところ・・・なんと3人とも的中しました!ほかにも、5円玉と赤い糸を用いるものやおなかの出方、妊婦さんの表情とジンクスもさまざま。つい気になってしまう子どもの性別。わが家は当たったり外れたりだったので、あくまでもコミュニケーションのひとつとして楽しんでみてくださいね。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
妊娠あるある

 

1/2の確率とはいえ、気になる子どもの性別。私が通っていた産院では、妊娠5カ月か6カ月ごろまで教えてくれなかったので、それまでソワソワしていました。

 

今回は、私が妊娠中に見たり聞いたり言われたりした、性別にまつわるジンクスをご紹介します。

 

中国式・産み分けカレンダーでわかる?

 

その名の通り、中国で13世紀ごろ考案されたカレンダーなのだそうです。本来は妊娠前の産み分けの際に用いるものですが、私は妊娠確定後、試してみたところ・・・なんと3人とも的中しました!どうやらブラジル式のカレンダーもあるようです。


ただし、考案者によって微妙に結果が違っていたり、算出方法が違っていたりすることも。必要な日付を入力すると自動計算してくれるサイトや解説が丁寧なサイトなど、さまざまなサイトがあります。

 

5円玉は揺れるのか、まわるのかでわかる?

 

まず、5円玉に赤い糸を通し、おなかの前にぶらさげてみます。縦もしくは横に揺れたなら男の子、くるくるまわったら女の子、というものです。


第一子のときにやってみましたが、これは私は当たりませんでした・・・。糸も5円玉も入手しやすいものなので、まず何かやってみたい!という方は、こちらを試されてみるのはいかがでしょうか?


上の子のつむじの向きが右か左かでわかる?

 

第二子以降で上の子がいらっしゃる方、つむじの向きは右ですか?左ですか?右ならおなかの赤ちゃんは同性、左なら異性、という言い伝え・ジンクスもあります。


これに類似したもので、おなかの出方(前なら男の子、横なら女の子)、妊婦さんの表情(妊娠前よりきつくなったら男の子、やさしくなったら女の子)なども!ちなみにわが家はつむじは外れてしまい、おなかと表情はどちらも言われていました(笑)

 

元気ならば性別はどちらでも!と思いつつも、性別がわかるまではつい気になってしまう方も多いのではないでしょうか?ご紹介した通り、わが家は当たったり外れたりだったので、あくまでもコミュニケーションのひとつとして楽しんでみてくださいね。(TEXT:守田玲)


  • 5
  • 4
  • 4
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。