【体験談】ママ友を作ろうと必死になってませんか?

2016/08/24 14:00
私が感じた理想のママ友関係についてお伝えします。私はあえてママ友を作ろうとしませんでした。私は本当に気の知れたママ友は「作るものではなく、自然にできるもの」と思っています。私にママ友ができたのは、子どもが幼稚園へ入園してから。ママ友と情報交換をし合ったり、一緒に遊びに行くなど、楽しいことがたくさん。無理にママ友を作る必要もなく、できたとしても程よい距離を保ちながら付き合うことが大切だと思います。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談
育児あるある

 

女性は誰かと一緒に行動することを好む傾向がありますよね。いつも一緒に行動するあまり、友達同士のトラブルを経験する方も多いはず。

 

学生時代に限らず、大人になった今でも人間関係の悩みは尽きません。そこで今回は、私が感じた理想のママ友関係についてお伝えします。

 

女性は縄張り意識が強い生き物!

 

子どもが生まれると、同じ環境のママ友を作ろうとする人たち。そんな姿を見ていると、学生時代を思い出します。どんなときでも女性は縄張り意識が強いんだなと感じます。

 

私はあえてママ友を作ろうとしませんでした。子育ての交流場で出会うママたちもいますが、その場限りのお付き合いがほとんどです。私は本当に気の知れたママ友は「作るものではなく、自然にできるもの」と思っています。

 

忘れてはならない!主役は子ども!

 

仲のいいママ友ができることにこしたことはありません。しかし、どんなときでも一緒に行動するママ友は絶対に必要ですか?

 

私が初めて子どものイベントに参加した時、すでにグループ化が見られました。そんな光景を見ると孤独を感じてしまうママも多いのでしょう。

 

当時、私にはママ友がいませんでしたが主役は子どもです。親は子どものサポート役だと意識することで、ママ友がいないことに苦痛を感じませんでした。


付かず離れずの関係がいちばんの理想!

 

私にママ友ができたのは、子どもが幼稚園へ入園してからでした。ママ友と情報交換をし合ったり、一緒に遊びに行くなど楽しいことがたくさん!

 

でも、必要以上に連絡を取り合わないなど、なるべく深入りをしないようにしています。よく耳にするママ友問題は、深入りをし過ぎることで起こるケースが多いもの。理想の人間関係を築くには「付かず離れず」の関係がいちばんだと感じています。

 

学生時代と今自分が置かれている環境は異なります。ただでさえ育児に大変な中、ママ友のことで神経を使うヒマはありません。無理にママ友を作る必要もなく、できたとしても程よい距離を保ちながら付き合うことが大切だと思います。(TEXT:田中由惟)


  • 8
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。