温泉デビューは何歳から?事故を防ぐためにはどうしたらいい?

2016/08/24 21:00
温泉は何歳からOKなのか、子どもと一緒に入浴する際に気を付けたい点などをまとめます。施設によっては、おむつが取れていない子どもが入浴できるお風呂が限定されている場合も。そういった意味では、おむつが取れるころがひとつの目安かも。赤ちゃん歓迎の温泉もあるので、事前に調べてから行くのもおすすめです。お風呂あがりは、水分補給と肌の保湿も忘れずに。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談

 

家事や育児に追われるなか、たまには温泉でゆっくりするのもいいですよね。とは言っても、幼い子どもを連れて温泉へ行っていいものか悩むことも。

 

そこで温泉へ連れて行くのは何歳からOKなのか、子どもと一緒に入浴する際に気を付けたい点などをまとめます。

 

温泉は何歳から入浴できるの?

 

赤ちゃんが温泉へ入る制限はありません。でも、施設によっては、おむつが取れていない子どもが入浴できるお風呂が限定されている場合も。

 

入浴中に排尿したり、泣きわめくと周囲に迷惑がかかりますよね。また、温泉の成分や温度で赤ちゃんの負担になることもあります。

 

そういった意味では、おむつが取れるころがひとつの目安かもしれません。または、赤ちゃん歓迎の温泉もあるので、事前に施設情報を調べてから行くのもおすすめです。

 

温泉施設での事故を未然に防ぐために!

 

温泉は床が滑りやすく、転倒の危険性があるほか、深い浴槽もあるために溺れる心配もあります。母親が体を洗っている間に、子どもが浴槽で溺れて亡くなった事故も実際に起こっています。

 

ひとり歩きができるようになった子どもはとくに要注意!祖母を連れて行くなど、ひとりで温泉へ行かないのもひとつです。

 

また、子どもが夢中になるお風呂遊びグッズを持って行くのもおすすめ。どちらにしても、決して子どもから目を離さないようにしましょうね。


赤ちゃんの負担を考えて入浴を!

 

赤ちゃんを連れて入浴する場合は、短時間で切り上げましょう。私の娘は1歳で温泉デビューを果たしましたが、10分も経たないうちに手足がふやけて可哀想な状態に。

 

小さい子どもほど、熱が全身に伝わりやすいので短時間で体の水分が蒸発します。乾燥肌を引き起こすことにもつながるので、赤ちゃんに負担がかからない程度の入浴を心がけましょう。お風呂あがりは、水分補給と肌の保湿も忘れずに!

 

周囲のママに聞いたところ、温泉デビューは1~2歳ころが多いようです。注意する点も多々ありますが、たまにはママもゆっくりと温泉につかって、お子さんも素敵な温泉デビューを果たしてくださいね。(TEXT:田中由惟)


  • 0
  • 0
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。