【体験談】期待と不安でドキドキ!公園デビューにチャレンジ!

2016/08/25 19:00
息子がよちよち歩きをし始めたのを機に公園デビューにチャレンジ!100均の「砂場セット」を購入し、準備万端で近所の公園へ車で出かけました。砂場には同じくらいの子どももいて楽しく砂遊びができると思いきや、息子の関心はすべり台に。私が息子を抱っこしてすべり台を滑り落ちる、それのみに終始した公園デビューとなったのでした。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談

 

息子が1歳を過ぎたころ、ヨチヨチと歩き出しました。そこでさせてあげたいのが「外遊び」です。

 

「同じくらいの年齢のお友だちができるかも。でも、うまくいくのかな?」そんな期待と不安を胸にチャレンジした、ドキドキの公園デビュー体験をご紹介したいと思います。

 

まずは持って行くものを準備!

 

歩き始めたとはいえ、まだ1歳の息子です。もちろん、すべり台やブランコなどの遊具にひとりでは乗れません。でも、お砂場遊びなら大丈夫!そう思って準備したのが、「砂場遊びセット」です。


いろいろなお店を見てまわった結果、選んだのは100均の「砂場セット」。選んだ理由は、値段がリーズナブルなこともあったのですが、いちばんは1歳児の手の大きさにちょうどいい「コンパクトなサイズ」だったからです。

 

暑い日差しを避けて、午前中に出発♪

 

わが家の近くの公園は、大人の足で徒歩で15分ほどの距離にあります。本当なら、ベビーカーで行ってもよかったのですが、なにぶん初めての公園です。

 

季節も秋口とはいえ、まだまだ残暑が厳しい時期。万が一、何かしらのトラブルがあった場合に、すぐに帰れるように車で出かけました。


持ち物は、購入した100均の砂場セットと水筒、それにおやつも少々。服装は、半そで半ズボンと薄手の上着を1枚と着替えを一式です。


いよいよ公園デビュー!その結果・・・

 

お天気もよく、公園デビューには絶好の日でした。息子も初めて見る公園の風景に、目を輝かせてはしゃいでいます。砂場には同じくらいの子どもの姿もあって「これは楽しく遊べる♪」と、息子を砂場に連れて行ったのですが、親の思惑をよそに息子の興味はすべり台に一直線。


結局、買ったばかりの砂場セットは使われず、私が息子を抱っこしてすべり台を滑り落ちる、それのみに終始した公園デビューとなったのでした。

 

初めての公園デビューでお砂場遊びはできませんでしたが、息子の楽しそうな笑顔が見られたことが、いちばんのうれしいポイントでした!期待も不安もある公園デビュー、思いきってチャレンジしてみませんか?(TEXT:恋瀬たまこ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。