1歳1カ月の赤ちゃんは好奇心の塊!始めの一歩を踏み出す子も!

2016/09/22 19:00
あんよが始まる1歳1カ月はいたずら盛り。お財布や鍵、クレジットカードや携帯電話など貴重品は、刃物の管理と同じくらい注意が必要です。また何でも手にとって口に入れて確かめようとするので、誤飲にも注意。歩き出すと行動範囲が一気に広がり、思わぬ事故も増えてきます。危険な物や大切な物は手の届かないところに置くよう、あらためて家族で話し合い、徹底しましょう。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
体験談
育児あるある

 

1歳1カ月では、始めの一歩を踏み出す赤ちゃんもいます。生まれてから最初に訪れる大きな感動の一瞬!忘れられないワンシーンです。

 

でも、その一歩を踏み出したら、もういよいよ目が離せません。いたずら盛りのやんちゃ盛り、かわいいけれど大変な局面に突入です!

 

日常的に物が紛失!貴重品は気を付けて

 

1歳1カ月はいたずら盛り。お財布やカギ、クレジットカードや携帯電話など貴重品は、刃物の管理と同じくらい注意が必要です。

 

わが家では、貴重品を机の上に置いておくと必ず失くなります。赤ちゃんは大人の行動を本当によく見ているので、手にする頻度の高いこれらの品物は生まれてからずっと興味深々・・・。触るチャンスを虎視眈々と狙っているのです。

 

クレジットカードを再発行したという話もよく聞きます。十分に注意してくださいね。

 

1歳1カ月は好奇心の塊!誤飲に注意!

 

1歳1カ月にもなると何でも手にとって口に入れて確かめようとします。タバコや刃物を赤ちゃんの手の届くところに置くのは論外ですが、それ以外でも、家庭には危険な物がたくさんあります。

 

上の子の硬いシールやビーズ、オハジキなどは要注意!わが家でも誤飲事故が起きました。また、お箸や歯ブラシは、口に入れたまま転ぶと大変危険です。そして、赤ちゃんの紙おむつは、水分を吸収すると大きくふくらむので、誤飲で窒息した事故も報告されています。

 


あんよは個人差が大きい!

 

1歳を過ぎたあたりから、「歩いた」「歩かない」はママ達の話題の中心になります。早い子は9カ月くらいから、ゆっくりな子は1歳半くらいで歩き出すようです。

 

ちなみにわが家の子ども2人は、揃って1歳1カ月で最初の一歩を踏み出しました。あんよが遅いと心配になりますが、早ければそれだけ目が離せなくなります。また、早ければ運動神経がいいという訳でもないようですよ。その子のペースがあるのでやさしく見守りましょう。

 

歩き出すと行動範囲が一気に広がる1歳1カ月。思わぬ事故も増えてきます。好奇心がいっぱいでかわいい盛りですが、危険な物や大切な物は手の届かないところに置くよう、あらためて家族で話し合い、徹底しましょう。(TEXT:伊川遥)

 


  • 1
  • 0
  • 1
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。