2人目妊娠は1人目のケアが大切!子どもの心に寄り添って

2016/09/22 22:00
2人目の妊娠を長女に伝えると、赤ちゃん返りし、常におなかの赤ちゃんにヤキモチを焼き、わがまま放題で言葉使いが攻撃的になりました。長女にとってはママの浮気。長女の気持ちがやっと理解できた瞬間でした。一番困ったのは、長女を抱っこ出来ないこと。また、今まで1人でやっていた家事を母娘でやることにし、一緒にいる時間を増やしました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
育児の悩み

 

2人目を妊娠すると「1人目の心のケアが大切」とよくいわれていますが、私はこの言葉を実践することの難しさを痛感しています。

 

いろいろ工夫しても、うまくいったりいかなかったり・・・。現在も試行錯誤は続いていますが、妊娠中に工夫したことについてお伝えします。

 

2人目妊娠!1人目にとってはママの浮気

 

2人目の妊娠を長女に伝えると、お約束通り赤ちゃん返りし、常におなかの赤ちゃんにヤキモチを焼き、わがまま放題で言葉使いがちょっと攻撃的になりました。

 

「何かに似ている・・・」と思い、あるときハッと思い当たりました。それは男女間の「パートナーに浮気されたときの反応」でした。

 

確かに浮気って許せないですよね。「あなたも浮気相手も愛している」って言われても「はぁ!?」と言い返しちゃいそうです。長女の気持ちがやっと理解できた瞬間でした。

 

2人目妊娠では、1人目を抱っこできない!

 

いちばん困ったのは、1人目長女を抱っこできないことでした。親子で気持ちの行き違いがあっても、抱っこすれば子どもの気持ちが鎮まり、お互いに冷静になることができます。

 

長女は抱っこしてもらえない代わりに、家ではいつもママの膝に座っていました。外出先では1日中パパが抱っこ。ハグやキスなど、ラテン系な愛情表現を常に心がけていましたが、長女はやっぱりさみしかったようです。

 


家事は1人目と一緒に楽しく!

 

長女が「赤ちゃんとママはいつも一緒でいいな・・・」とさみしそうに言うので、今までママひとりでやっていた家事を母娘でやることにして、一緒にいる時間を増やしました。料理はとくに好きなようで、包丁や油、旬の食材や火の扱いをマスターし、褒めるとますます上達して自信をつけました。

 

また、2人目が臨月を迎えるころ、赤ちゃんを迎える準備のために部屋中に100個以上の風船を飾り、ウェルカムボードを作ったのも楽しい思い出です。

 

2人目妊娠は、1人目にとっては「大事件」ですが、心が大きく成長するチャンスでもあります。1人目の複雑でさみしい気持ちに寄り添い、見守りましょう。また、「お兄ちゃん(お姉ちゃん)でしょ」と親が期待する役割を押し付けないほうがうまくいくと感じました。(TEXT:伊川遥)

 


  • 1
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。