夫婦の会話なくなっていませんか?交換メモで夫婦の絆を深めよう!

2016/09/20 21:00
3時間おきの授乳に、おむつ替え、疲労のピークだった私と夫との間には、微妙な距離感が。そこで、ふと思いついたのが、「交換メモ」でした。書かれる内容は、相も変わらず赤ちゃんの様子や食事のことなどのたわいのないことばかりでしたが、これが意外と楽しく、直接会話を交わすよりも、相手の気持ちがにじみだしているような気がしました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
体験談
夫婦関係

 

文字にすると、なかなか言葉ではうまく言えないことも、案外伝えられるものです。ノートを使った交換日記もいいですが、わが家では交換メモをしていました。
 

仕事や育児で、すれ違いがちな夫婦の絆をぐっと深めることができる「交換メモ活用法」をご紹介します。

 

育児中は夫婦はすれ違いがち・・・

 

待望の赤ちゃんが生まれて、よろこびいっぱいのわが家でしたが、しばらくは赤ちゃんのお世話にかかりっきりになってしまいました。


3時間おきの授乳におむつ替え、疲労のピークだった私と夫との間には、微妙な距離感が・・・。「このころ、あまり会話もしていないなぁ・・・」と、そんな心境でした。


そこで、ふと思いついたのが、交換日記ならぬ「交換メモ」でした。

 

表と裏で交換メモコミュニケーション♪

 

夫は、仕事で帰りが遅くなることが多かったので食事をテーブルの上に用意しておくのですが、そのテーブルの上に、ひと言書き添えたメモを置いてみたんです。


「おかえりなさい。お疲れさま!今日のおかずは好物の肉じゃがにしてみたよ」と、内容はたわいのないものでしたが、翌日テーブルの上を見てみるとメモの裏側に「うまかった!」とひと言書いてあり、思わずニンマリと頬がゆるんでしまいました。

 


意外に楽しい♪交換メモ!

 

それからしばらく続いたこの交換メモ。書かれる内容は、相も変わらず赤ちゃんの様子や食事のことなどのたわいのないことばかりでしたが、これが意外と楽しいんです。


文字というのは不思議な力があるようで、直接会話を交わすよりも、相手の気持ちがにじみだしているような気がします。


この交換メモは、断続的に半年ほど続きましたが、けっこう長続きした要因は、やはり楽しかったことですね。

夫婦の絆が深まる交換メモ活用法。表にひと言メッセージと、「裏に返事を書いてね♪」と書き添えておくといいですよ。
このころ夫婦の会話が少ないと感じているときに、ぜひ試してみてくださいね!(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。