【妊娠8週】 つわりがひどいなら無理に食べなくて大丈夫!休養を第一に

2016/09/28 20:00
妊娠8週あたりから、つわりのピークを迎える妊婦さんが多いようです。無理して食べようとしなくても大丈夫。休養を取ることを心がけてください。まだ流産の危険性もあります。無理は厳禁です。本当にしんどいとき、私は病院でもらったエコー写真を何度も眺めて、自分を励まし続けました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠
つわり
妊娠の悩み
体験談

 

妊娠8週あたりから、つわりのピークを迎える妊婦さんが多いようです。体がだるく、ムカムカと船酔いのような症状が続きます。

 

この時期、赤ちゃんは10cmにも満たないくらい大きさ。ママは無理して食べようとしなくても大丈夫なようです。休養を取ることを心がけてくださいね。

 

無理に食べない!野菜ジュースばかり飲んでいました

 

赤ちゃんに栄養が行かないのでは・・・?と、不安になって無理に食べても、結局戻してしまうことも多いつわり中の妊婦さん。妊娠8週では、赤ちゃんはまだまだ小さく、たくさんの栄養がなくてもママが今まで蓄積した栄養で十分に成長できます。

 

また、今まで大好物だった食べ物がまったく受け付けなくなったり、嫌いだった食べ物を食べたくてガマンできなかったりと、食の好みが激変する妊婦さんもいます。私は妊娠8週では野菜ジュースしか飲めませんでした。

 

職場に報告し、遅刻・早退を容認してもらう!

 

妊娠8週だとまだ流産の危険性もあります。お仕事をしているママであれば、勤務先に妊娠を伝え、遅刻や早退を容認してもらいましょう。

 

私が妊娠8週のときは、急な出血であわてたことも。妊婦さんに無理は厳禁です。出血したらすぐに病院へ行き、赤ちゃんが無事か必ず確認しましょう。ただ、この時期の流産は止めることが難しいらしく、私は先生に「ダメなときはダメなんだよね・・・。とにかく安静に」と言われました。

 


赤ちゃんのエコー写真を見て自分を励ます!

 

つわりがきつく、何も食べられないと精神的にもまいってきます。さらに出血などが重なると本当にしんどい時期です。

 

そんなとき、私は病院でもらったエコー写真を何度も眺めて、自分を励まし続けました。小さな小さな赤ちゃんの影を見ていると、愛しい気持ちでいっぱいになります。

 

「つわりは、赤ちゃんが自分を守るためにママを動かさないようにしている」という説もあります。ただ、この時期につわりがないママでも無理をせず安静に過ごしましょう。

 

妊娠8週はママも赤ちゃんもまだまだ不安定です。つわりがひどくて、あまりに何も食べられない場合は産院に相談してみましょう。栄養不足が深刻であれば、点滴などの処置も受けられます。おなかの赤ちゃんも生きようとがんばっています。無理をせず、休養第一で乗り切りましょうね。(TEXT:伊川遥)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。