夏育児は「新・昼シャワー習慣」でママもベビーも気分転換♪

2016/08/16 12:00
この夏、赤ちゃんにおすすめの「昼シャワー習慣」を紹介します。昼シャワーは、あせもやおむつかぶれの原因となる汗や汚れを落とし、ママにとっても気分転換になります。赤ちゃんが泣きやまない、なんだかイライラするそんなときにおすすめの夏育児方法です。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お風呂
保湿

 

こんにちは、8月も中旬になり暑さが続く毎日に、体も心も疲れてきているのではないでしょうか?今日は赤ちゃんと夏を快適にすごすのにおすすめの「昼シャワー習慣」のメリットをお伝えします。

 

1.肌の汗や汚れを洗い流せる

赤ちゃんは新陳代謝がよく、汗もたくさんかきます。また、よだれもたくさん出しています。一度お外に出るといろんなものを触っているので、知らないうちにバイ菌に触れていることもあります。肌についた汚れや汗はタオルなどでゴシゴシこすると肌荒れの原因になってしまいます。そんなときには思い切ってシャワーを浴びるほうが、赤ちゃんの肌には優しいです。あせもやおむつかぶれの予防にもなります。

 

2.保湿する機会が増える

手や口周りを拭いただけではなかなか保湿しようと思わないですが、全身シャワーを浴びたら、夜と同じように保湿をしてあげましょう。きれいになった肌に保湿をすることで効果もバッチリ!また、ママの手で保湿してあげると、スキンシップになるので赤ちゃんもニッコリの一石二鳥です。

 

3.水に触れることでママも気分転換に

人間の感覚とは不思議なもので、場所が変わったり、音がしたり、手に触る感覚が変わるだけで気分の切り替えになります。シャワーはその最も簡単な方法です。暑い外から帰ってきたり、涼しいからといってずっと赤ちゃんと家に二人きりでいるとどうしても煮詰まることもありますよね。

 

そんなときにぜひ試してみてください。赤ちゃんもママも水やお湯に触れるだけで、スイッチが切り替わります。あんなに泣いていた赤ちゃんがケロっと泣き止んだ!ずっとイライラしていたのがウソのようにスッキリ!昼シャワーにはそんな力があるんです。

 

 

 

この夏おすすめの「昼シャワー習慣」。毎日じゃなくてももちろんOK!今日なんか調子がのらないな……そんなときにやってみてくださいね。ちなみに、赤ちゃんの体を洗浄料で洗うのは1日1回がいいので、昼シャワーのときには使わなくて大丈夫ですよ。(TEXT:サトウヨシコ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。