【体験談】出産って実際どんな感じ?総合病院と助産院

2016/09/04 17:00
1人目の出産は総合病院、2人目の時は助産院で出産した体験談です。病院では立ち合い出産ができず、待機室にも家族が入れないので、ひとりで陣痛との戦いでした。2人目の出産は、立ち合い出産ができ、家族が一緒にいてくれる安心感と我が子の誕生を共に迎えられ、とても幸せでした。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
出産

 

1人目の出産は総合病院、2人目のときは助産院で出産しました。1人目より2人目の方がお産の進みが早いなどと言われていますが、お産のパターンは人それぞれだそうです。陣痛はどのくらい痛い?陣痛が来てから出産までの体験談です。

 

鼻からスイカは本当だった!

 

陣痛の痛みをたとえると鼻からスイカを出すなどと言いますが、実際に出産をしてみてその意味が本当にわかりました。ピークの痛みは本当に鼻からスイカです!今まで体験したことのない壮絶な痛みです。

 

ところが、おもしろいことに出産を終えると赤ちゃんに会えた感動の方が大きく、出産の痛みは忘れてしまいます。産後の会陰切開の抜糸の方が痛かったです。

 

ひとりで耐えた総合病院での出産体験談

 

1人目の出産は朝5時半に病院に到着してから2時間で出産というスピード出産でした。この病院では、立ち合い出産ができず、待機室にも家族が入れないので、病院に着いたら家族は帰されてしまい、そこからひとりで陣痛との戦いでした。

 

特に、子宮口が開くまでいきみをガマンするのが大変でした。出産をひと言でいうと壮絶!総合病院という安心感はありましたが、出産の感動を家族で分かち合いたいと思い、次回出産の時は立ち会いができる病院がいいと思いました。


感動!助産院での立ち合い出産体験談

 

2人目の出産は、昼ごろから弱い痛みがあり、また前駆陣痛かと思っていました。しかし、痛みが続くのでこれは陣痛だと助産院に連絡。なかなか痛みが強くならず生理痛のような痛みが続いていました。やっと痛くなってきて20時に助産院に行き22時に出産。

 

立ち合い出産は家族が一緒にいてくれる安心感と我が子の誕生を共に迎えられ、とても幸せでした。主人はへその緒を切らせてもらい、胎盤も見せてもらい、貴重な体験ができました。

 

2人目で破水したときはパン!と風船がはじけるような音がしました。へその緒を切るのはゴムホースのような感触だったそうです。私にとって出産の感動は一生の宝物です。(TEXT:kokoko)


  • 9
  • 5
  • 2
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。