【陣痛体験談】何年経っても忘れられない!私の経験した3回の陣痛

2016/09/29 21:00
初めての陣痛は痛みのMAXがわからず、ひたすら耐えていたところ、思いのほかお産が早く進みました。2回目も一応要領はわかっているものの、2歳になったばかりの長女も同伴。娘の普段は何ともない要求も非常に難易度が高く感じました。3回目は5年ぶり。助産師さんがほぼつきっきりで介助してくれ、破水の瞬間がわかったりと新たな発見もありました。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
妊娠
出産
陣痛

 

陣痛・・・初産のときは未知なる陣痛への恐怖に襲われ、そして2回目以降は初産で経験した陣痛への恐怖に見舞われ、陣痛というものは何度経験しても不安が尽きませんよね。

 

私は3回体験しましたが、それぞれ産婦人科もシチュエーションも経過も異なりました。そんな私の陣痛体験談をお伝えしたいと思います。

 

【初産】恐怖と混乱のなか進む陣痛体験

 

1カ月以上、前駆陣痛に悩まされていた私。予定日超過3日の深夜、いつもとは違う痛みがあったので、念のため産婦人科へ。陣痛がきているとのことで入院となったのですが、私より陣痛が進んでいる先客がいたためひとまず待機に。

 

初めてのことなので陣痛の痛みのMAXがわからず、混乱しながらひたすら耐えていたところ、思いのほかお産が早く進み、先客よりも先に出産となりました。

 

【2回目】2歳児をあやしながらの陣痛体験

 

2回目は一応出産の要領はわかっているものの、2歳になったばかりの長女も産院へ同伴しました。陣痛の痛みに悶絶しているので、「受付にあるおもちゃで遊びたい」「折り紙で手裏剣を折ってくれ」など、普段は何ともない長女の要求も難易度が高く感じる始末・・・。

 

1時間後にようやく職場から夫が駆けつけましたが、ひとまず長女と夕飯を食べに出てもらったところ、なんと私は分娩台へ移動することに。夫と長女にトンボ返りしてもらい、娘も一緒に出産に立会うことになりました。

 


【3回目】大丈夫?といろいろと不安な陣痛体験

 

3回目は5年ぶりの出産であること、直前の健診で推定体重が3,800gとちょっと大きめだったこと、そしてNSTの反応が鈍いとかなり心配づくめな出産でした。

 

でも、助産師さんがほぼ付きっきりで介助してくれたので安心でき、破水の瞬間が感じられたりと3回目にして新たな発見も。これまた急激にお産が進み、出産となりました。

 

超ビビりで痛みに弱い私。陣痛に耐えられるか本当に不安でした。3回とも心がけていたのは「暴れないこと」です。安産のお守りを握りしめ、「痛い痛い痛い・・・」と呪文のように唱えていました。みなさんはどんな陣痛の体験談をお持ちですか?(TEXT:守田玲)

 


  • 2
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。