【体験談】赤ちゃんが紙を食べた! 離乳食は食べないのに・・・!?

2016/09/26 22:00
わが家の長男は生後6カ月から1歳過ぎまで、紙ばっかり食べていました。第2子ということもあり、飲み込まないように、喉に詰まらせないように、と笑いながら見守っていました。1歳4カ月あたりから、食べられる種類が増えるにしたがって、紙類を食べることは少なくなってきました。現在1歳9カ月ですが、紙はほとんど食べません。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
育児あるある



わが家の長男は、ママ友に「ヤギなの?」と笑われるくらい、生後6カ月から1歳過ぎまで、紙ばっかりかじっていました。

 

「紙類を赤ちゃんの手の届く所に置かない」以外に予防策はありません。見守るしかありません。そのうち食べなくなります。そして、紙をかじっても元気に育ちます!

 

3度のメシよりティッシュの箱

 

第2子長男は、0歳6カ月ごろから、ティッシュへ情熱的な愛を注いできました。離乳食はろくに食べないのにティッシュは大好き!ガシガシと食らう日々です。

 

「シュポッ・・・シュポッ・・・」というかすかな音が聞こえる度に、すっ飛んでいって取り上げていました。ただ、第2子ということもあり、ママもパパもかなりおおらか・・・というかゆるいので、飲み込まないように、喉に詰まらせないように、と笑いながら見守っていました。

 

歯の生え始めで歯茎がかゆい!

 

ティッシュなどの紙類はもちろん、あらゆるものを口に入れ、食べようとするのが0歳児です。しかし、何でも口に入れる赤ちゃんの行動にはちゃんと理由があります。

 

まずは「知りたい」という自然な欲求です。そして、いろんなものを舐めて噛んで確かめながら、ついでに腸内の常在菌を増やしているそうです。

 

そのほか、歯の生え始めで、歯茎がむずがゆいため、つい何でも口にいれて噛んでしまうようです。あわてずあせらず、側で温かく見守りましょう。


離乳食が進むと紙はあまり食べなくなる

 

わが家の長男は1歳4カ月あたりから、やっと食べ物を食べることに目覚め(遅い・・・)、食べられる種類が増えるにしたがって、紙類を食べることは少なくなってきました。

 

現在1歳9カ月ですが、紙はほとんど食べません。万一食べてしまっても、うんちに混ざって出て行くので、元気で食欲も睡眠もいつも通りならあまり心配はないそうです。ただ、大量の紙を食べた場合や紙を食べたことによって様子が急変した場合は、窒息の危険もあるのですぐに病院へ連れて行ってください。

 

 

赤ちゃんが紙を食べると、ママは驚き、心配になってしまうかもしれませんが、たばこなどの有害なものでなく、窒息するほどの量でなければそこまで心配はいりません。現に長男は、今まで風邪ひとつ引かずに元気いっぱい育っています。なんでも口に入れちゃう赤ちゃんに振り回されることもありますが、気を付けつつもおおらかな気持ちで見守りたいですね。(TEXT:伊川遥)

 


  • 2
  • 0
  • 0
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。