妊婦を悩ませるつらーい便秘!朝の新鮮野菜ジュースで解消!

2016/08/27 14:00
妊娠中、便秘に悩んだ私が試してみたのが「朝の野菜ジュース」です。新鮮な野菜にリンゴやバナナなどの果物をプラスして、ジューサーミキサーへ。おいしくヘルシー、食物繊維もたっぷりなので、便秘解消に大活躍でした!豆乳や牛乳で割ってもOK。体重コントロールにも一役買ってくれます。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
妊娠食
コツ・ヒント
栄養

 

妊娠中、便秘に悩んだ私が試してみたのが「朝の野菜ジュース」です。新鮮な野菜にリンゴやバナナなどの果物をプラスして、ジューサーミキサーへ。


おいしくヘルシー、食物繊維もたっぷりなので便秘解消に大活躍でした!そのときの体験をご紹介したいと思います。

 

つらい便秘に悩まされた妊娠後期

 

もともと便秘がちな傾向はあったのですが「そんなもの」だと、とくに何をするでもなく過ごしていました。でも、これが妊娠中となると話は別です。ますます便秘体質が加速してしまい、苦しくなるほどに。


妊婦健診のときに産科の先生に相談して、赤ちゃんに影響がないお薬を出してもらったりしたのですが、なるべくなら薬は飲みたくないのが正直な気持ちです。そこで試してみたのが「朝の野菜ジュース」活用法です。

 

毎朝、食事の前に新鮮な野菜ジュースを!

 

気を付けたのは、妊婦に必要な鉄分が多く含まれているホウレンソウを、なるべく毎日入れるようにしたことです。あとは、にんじんやキャベツ、トマトなど、その日にある野菜を適当に投入!

 

また、バナナを5センチくらいにカットしたものをフリーザーパックで冷凍しておいて、一緒に入れてみたところ、シェイク状になってとてもおいしかったです。野菜の風味が苦手な方は、リンゴなどの酸味のある果物を入れるといいですよ!


豆乳で割ると、栄養もおいしさもアップ!

 

豆製品も、妊婦には欠かせない栄養素。そこで、野菜ジュースを豆乳で割って飲んでみたところ、これがなかなかの美味でした!

 

牛乳割りも、まろやかになっておいしいですよ。ただ、牛乳は、酸味のあるフルーツと一緒にいれると、脂肪分が固まり風味が落ちてしまうため注意が必要です。


食事前に摂ることで食べすぎを防ぐ効果もあったようで、イエローカードが出ていた体重増加もも落ち着いてきたのはうれしい副産物でした。

 

妊婦さんは、おなかが大きくなるにつれて腸が圧迫されて便秘がちになるそうです。食物繊維をたくさん摂ることが便秘解消には効果的です。朝の新鮮野菜ジュースで便秘解消!ぜひ試してみてくださいね。(TEXT:恋瀬たまこ)


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。