【体験談】産院に行く度にドキドキ!やっててよかった妊娠中の体重管理

2016/09/15 14:00
妊婦が必ずと言っていいほど悩まされるのが体重管理。私も1人目の妊娠のときに1カ月で体重が3kgも増加し、お医者さまに怒られました。そこで私は妊婦の体重管理ができるアプリを使い、毎日体重計に乗るように心がけ、散歩やマタニティヨガを行いました。1人目のときは失敗した体重管理、2人目のときは成功することができました。

 

妊婦が必ずと言っていいほど悩まされるのが体重管理。「赤ちゃんの分まで食べなさい!」と言われて食べてよかったのは昔の話。今は厳しく体重管理する産院が増えています。

 

しっかりと栄養をとりながら体重を管理するためにはどうしたらいいのか?筆者の体験談をご紹介します。

 

体重増加はいいことなし?体重管理は大切

 

ほとんどの妊婦さんが、つわりが終わった5~6カ月ごろから食欲が増加します。皮下脂肪をつけておなかの赤ちゃんを守ったり、エネルギーを蓄えようというホルモンが働くので太りやすくなるんです。つわりの苦しさから解放されて、ついついドカ食い・・・なんてことも。

 

私も1人目の妊娠のとき、1カ月で体重が3kgも増加して医師に怒られました。太りすぎは早産や未熟児、肥満児の原因にもなって危険なので体重管理は大切です!

 

体重管理はアプリで記録がおもしろい!

 

妊娠中の体重管理はやっぱり体重を意識しながら生活をすることが大切。1週間に500g以上増えたら危険なので、それを超えないよう注意しました。

 

私は妊婦の体重管理ができるアプリを使い、毎日体重計に乗るように心がけました。面倒くさがりやな私ですが、アプリだと通知が届くので記入も忘れません。妊娠週数にあったアドバイスがあるアプリも多いので、楽しみながら活用できますよ。

 


家にいながらマタニティヨガを!

 

妊娠中はついつい運動不足になりがちなので、体重管理のために安定期に入ったら、なるべく散歩をしました。暑い時期、寒い時期はショッピングモールを歩くと楽しみながら散歩できます。

 

また、家ではマタニティヨガのDVDを見ながら、妊婦に合った運動を行っていました。マタニティヨガと言っても結構汗をかき、筋肉増加にもなるのでおすすめ!1人目のときは失敗した体重管理でしたが、2人目のときは散歩とマタニティヨガで成功しました。

 

妊婦さんはみんな、体重管理にストレスを感じているのではないでしょうか?アプリや軽い運動で、楽しみながら体重管理を行えば10カ月もあっという間かもしれません!自分とおなかの赤ちゃんのためにも取り組んでみましょう。(TEXT:岡目まゆ)

 


  • 1
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。