子どものぬいぐるみ、清潔にしてる?放置はアレルギーの原因にも!

2016/09/09 20:00
一見汚れているだけのぬいぐるみがダニやカビの温床になっているかも。とくに小さい子どもが手にするぬいぐるみは、清潔にしておきたいところ。水洗いができないぬいぐるみもあるので、確認してから洗濯しましょう。痛みにくいので手洗いがおすすめ。部分的な汚れは水拭きして、清潔なぬいぐるみで遊ばせてあげましょうね。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
子供用品・キッズグッズ
おもちゃ

 

ぬいぐるみは、触っているうちにだんだんと汚れが目立ってきますよね。部屋に飾っておくだけでも、ホコリをかぶってしまいます。

 

とくに小さい子どもが手にするぬいぐるみは、清潔にしておきたいところ。そこで今回は、あまり洗う機会のないぬいぐるみのお手入れ方法についてご紹介します。

 

ぬいぐるみは雑菌の温床になっているかも!?

 

子どもが肌身離さず持つことも多いぬいぐるみ。毎日触っていると当然ながら汚れていきます。子どものよだれや手垢、ホコリなどが付着すると、その汚れにダニが寄ってくることも。

 

一見汚れているだけのぬいぐるみが、実はダニやカビの温床になっているかもしれません。こういったハウスダストが、アレルギーの原因になることもあるので要注意。子どもが安心して触れるよう、ぬいぐるみを清潔に保つことも大切です。

 

傷む心配がない手洗いがおすすめ!

 

なかには水洗いができないぬいぐるみもあるので、タグを見るなど確認してからぬいぐるみの洗濯を行いましょう。痛みにくいので手洗いがおすすめです。

 

まず、ぬいぐるみの付属品を外します。次に容器にぬるま湯(30~35℃程度)を入れ、おしゃれ着用洗剤を適量溶かします。その中にぬいぐるみを入れて、やさしく押し洗い。

 

洗い終わったらよくすすぎ洗いをして、タオルに包んで吸水するか洗濯機で10秒間ほど脱水します。やわらかめのブラシで、毛並みを整えてから乾燥させるといいですよ。

 

▶次ページ:洗濯機で洗う場合のポイントは?

 

 


洗濯機で洗う場合は?

 

洗濯機で洗えるぬいぐるみも、手洗いと同様に付属品を取り外してから行います。ネットに入れたぬいぐるみを洗濯機に投入し、中性洗剤を入れます。水でもいいですが、汚れが落ちやすいぬるま湯がおすすめ。お風呂の残り湯を使うと便利ですね。

 

モードはやさしく洗えるドライコースを選択します。ぬいぐるみをフワフワに仕上げたい場合は、最後のすすぎの段階で柔軟剤を投入するといいですよ。また、型崩れを防ぐために脱水時間は短めに。

 

ぬいぐるみの乾燥は風遠しのいい日陰で陰干ししましょう。中綿は乾きにくいため、天気のいい日を選んで洗濯することをおすすめします。また、部分的な汚れは水拭きするなどして、清潔なぬいぐるみで遊ばせてあげましょうね。(TEXT:田中由惟)

 


  • 1
  • 1
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。