夏のお出かけにあると重宝する!ソフトクーラーバッグのすすめ

2016/08/27 08:00
わが家のお出かけでは、必ずクーラーバッグを持参するようにしています。わが家が利用するのは「コールマン」の「エクストリームアイスクーラー」。「シアトルスポーツ」のソフトクーラーもおすすめです。高い保冷力を維持したい場合は「氷点下パック」。お出かけでは、ふだん使いのクーラーバッグをひとつ持っておくと安心ですよ。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
生活雑貨
工夫
バッグ

 

子どもが大きくなるにつれて、遊びに出かける機会も増えてきますよね。家族そろって遠出をするのも楽しいもの!

 

わが家のお出かけでは、必ずクーラーバッグを持参するようにしています。今回は、おすすめのクーラーバッグや保冷力を高めるグッズなどをご紹介します。

 

まず持っておきたいソフトクーラーバッグ

 

お出かけで保冷剤が必要な食品を買うこともありますよね。保冷袋や氷を購入することもできますが、帰宅するまでの時間が長いと買うことを諦めることも。

 

そんなときに持っておくと便利なのがクーラーバッグです。ランチボックスとして利用するなど、さまざまなシーンで活躍します。暑い季節には補充用のお茶を入れておくと、買わなくて済むので節約にも。

 

ふだん使いに最適!ソフトクーラーバッグ

 

何日使用するか、人数などによって選ぶタイプが変わりますが、日帰り程度のお出かけであればソフトクーラーバッグで十分!

 

わが家が利用するのは「コールマン」の「エクストリームアイスクーラー」です。軽量で持ち運びがしやすく、朝一から使用しても夜まで保冷力が続きます。内部のライナーを取り外して洗うこともできて、お手入れもしやすいです。

 

そのほか、優れた保冷力で知られる「シアトルスポーツ」のソフトクーラーもおすすめです。


驚くべき保冷力を維持する!氷点下パック

 

高い保冷力を維持したい場合は「氷点下パック」がおすすめです。頻繁に開け閉めする場合も、氷点下パックだと高い保冷力を維持してくれますよ。冷凍品を買う際にも大活躍!

 

スーパーで冷凍食品や冷蔵品を入れて持ち帰ったのですが、冷凍品ではないウインナーも凍っていたので驚きました。ただ、氷点下パックを冷凍する際は冷凍庫で3日間程度かかるので、早めに準備しておく必要があります。

 

季節によっては、食品を少し放置するだけで傷む可能性もあります。ふだん使いのクーラーバッグをひとつ持っておくと安心です。ご自身のスタイルに合ったクーラーバッグで、快適なお出かけを楽しんでみませんか?(TEXT:田中由惟)


  • 1
  • 0
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。