楽して離乳食作り!溶かすだけの「野菜フレーク」が便利すぎ!

2016/08/27 13:00
湯冷ましで溶かすだけで離乳食になるフレークを紹介します。デパートの北海道フェアにて出品されていることが多いですが、ネットでも購入可能。種類はとうもろこし、にんじん、かぼちゃ、じゃがいもなどがあります。どれも離乳食初期から食べさせることができ、野菜100%なので安心!大人料理にも使用できて忙しい日には大活躍です。
カテゴリ│
食・レシピ
中カテゴリ:
離乳食
おすすめ
時短

 

一度離乳食が始まると、毎日その準備は大変ですよね。忙しいママにも、たまには楽したいママにもおすすめ!湯冷ましで溶かすだけで離乳食になるフレークをご紹介します。100%野菜でできたものであれば安心して与えることができますよね。

 

どこで購入できるの?毎日作るのは大変!

 

私がおすすめのフレークは、デパートの北海道フェアにて出品されていることが多いですが、ネットでも購入可能です。ベビー用品を取り扱うお店でも似たような商品は購入できます。また、離乳食指定になっているものであれば安心です。

 

数種類の野菜フレークを持っていると、おかずとしてもスープとしても重宝しますよ。たとえ一品だけでも、溶かすだけでできればママの負担もグッと軽くなりますね。

 

どんな種類があるの?

 

フレークの種類は、とうもろこし、にんじん、かぼちゃ、じゃがいもなどがあります。どれも離乳食初期から使えるものばかりで、野菜100%なので安心です。湯冷ましにフレークを加えるだけで、一瞬で野菜の裏ごしに変わるので簡単です。

 

また、自分で作ったものに加えても料理のアレンジができます。大人料理にも使用できるので、忙しい日には大活躍です!


どんなアレンジができる?

 

このフレークには、離乳食のアレンジメニューのレシピがついていたので大助かりでした。

 

たとえば、初期はリンゴとにんじんのパン粥。にんじんのすりおろしをせずに、フレークを使えばOKです。じゃがいものミルク煮では、裏ごし状に溶いたフレークと粉ミルクを合わせて火にかければ完成。離乳食作りで面倒な、野菜を茹でたり裏ごしをしたりする手間が省けますよ。

 

野菜フレークは、離乳食だけでなく大人の料理にも使えるので一石二鳥!ママだって離乳食作りにまだ慣れない初期や中期だからこそ、ストレスを溜めずに楽してすすめたいですね。(TEXT:沼田みゆ)


  • 3
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。