1歳の平熱ってどれくらい?体調変化に気付くためには?

2016/10/04 20:00
息子の1歳のときの平熱は36.8℃くらいでした。同じ月齢のお友達は、平均して37℃前後が多かったように思います。平熱を知るためには健康状態がよく、機嫌がいいときに1日に3~4回測るといいとされています。1歳の平熱は月齢によって変化していくので、毎月子どもの誕生日と同じ日付ごとに測る習慣をつけておくのもいいですね。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
育児の悩み
体験談
育児あるある

 

子どもの熱を体温計で測ると37℃。思わず「どうしよう!熱がある!」と思っていませんか?平熱には個人差があります。体調の変化を見逃さないためにも、子どもの平熱を知っておきたいもの。

 

そこで今回は、平均的な1歳児の平熱はどれくらいなのか、体験談を交えてご紹介します。

 

みんなの平熱はどれくらいなの?

 

私の息子が1歳のときの平熱は36.8℃くらいでした。環境の変化によって体温は変動しますが、高くても37℃程度。同じ月齢のお友達には、1歳の平熱が37℃を超える子もいれば、36℃前半の子もいました。平均して37℃前後が多かったように思います。

 

大人でも人によって平熱が違うように、子どもにも個人差があります。また、室温の低さや生活リズムなどが原因で、36℃以下の低体温の子どもも増えているので要注意です。

 

平熱を知ることも、体調管理の第一歩!

 

子どもの1歳時の平熱を知らずに熱を測って37℃あると、発熱だと思ってしまう。実際のところ、37℃が子どもの平熱かもしれません。

 

そういった意味で、子どもの平熱を知っておくことは体調変化に気付くうえで大切なこと。私の息子は保育園に通っていたこともあり、毎朝決まった時間に検温をしていました。そのため平熱を知ることができ、発熱との判断もしやすくなりました。

 


体温だけでなく、子どもの様子も観察する!

 

平熱を知るためには健康状態がよく、機嫌がいいときに1日に3~4回測るといいとされています。1歳児は平熱が高めの子どもだと、当然発熱したときの体温も高いです。体温だけを見ると驚いちゃいますよね。

 

私も息子が38℃を超えたとき、発熱だけで夜間救急医療へ走ったことがありました。発熱をしているわりに息子は元気でした。今思えば、発熱と併せてどんな症状があるのか、落ち着いて対処すべきだったと後悔しています。

 

1歳の平熱は月齢によって変化していくので、毎月子どもの誕生日と同じ日付ごとに測る習慣をつけておくのもいいですね。また、体温だけが体調を示すものではありません。私は発熱と併せて、子どもの様子を観察してから受診の緊急性を判断するようにしましたよ。(TEXT:田中由惟)

 


  • 1
  • 1
  • 0
  • 1

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。