【体験談】妊娠12週ってどんな様子?つわりが軽減?ホッとひと息?

2016/09/15 22:00
妊娠12週に入ると、つわりが大分軽減されます。食欲が戻って一気に体重が増えることもあるので注意が必要です。流産の可能性が低くなるとはいえ、可能性ゼロではありません。妊婦にとって冷えがいちばんの大敵です。そして、妊娠12週には妊婦用のショーツに切り替えてみてください。びっくりするほど快適ですよ!

 

一般的に、妊娠12週に入るとつわりの症状が軽減され、食欲が戻ってくるといわれています。また、妊娠初期より赤ちゃんが流産する確率が下がってきます。

 

油断は禁物ですが、ホッとひと息つける時期ですよね。安定期まであともう少し、十分な休養を取ってゆったりと過ごしましょう。そんな妊娠12週の様子を、筆者の体験談を交えてご紹介します。

 

つわりが軽減!でも個人差も大きい?

 

妊娠12週に入ると、つわりが大分軽減されます。つわり特有の船酔いのような気持ち悪さから開放されると、食欲が戻って一気に体重が増えることもあるので注意が必要です。もし、体重管理が難しいと感じたら医師や助産師さんの栄養指導を受けてみましょう。

 

ちなみに私は第1子では妊娠12週目でつわりが治まりましたが、第2子では臨月の出産直前までつわりが続きました。つわりの収束は一律ではないということですね。

 

とにかく体を冷やさないようにする!

 

妊娠12週に入れば流産の可能性が低くなるとはいえ、可能性ゼロではありません。疲れやストレス、睡眠不足などは赤ちゃんに負担をかけますが、冷えがいちばんの大敵です。「冷えは万病の元」とも言われますが、逆子の一因であるという説もあるんだとか。

 

夏でも脚はなるべく冷やさないように、また温かい物を飲みましょう。お仕事ママであれば、職場にひざ掛けを用意するなど、とにかく体を冷やさないようにしてくださいね!

 


下着を妊婦用に切り替える!

 

妊娠前のショーツをまだ使っているのなら、妊娠12週には妊婦用のショーツに切り替えてみてください。びっくりするほど快適です!まだ、おなかはほとんど膨らんでいないかもしれませんが、おへその上まであるショーツを履くとサポート感が全然違います。温かくて安心感もありますよ。

 

私は第1子のときに「快適~!もっと早く切り替えればよかった~」と感じたので、第2子のときは妊娠が分かった時点ですぐに妊婦用ショーツに切り替えました。

 

妊娠12週では、とりあえず初期流産の危険からは開放されてホッとひと息つけるときです。体調がいいときにお散歩などの軽い運動を取り入れたり、赤ちゃんに関する書物を読んだりして、心身ともに健やかに保ってくださいね。(TEXT:伊川遥)

 


  • 1
  • 0
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。