妥協が肝心!?「ちょっとだけ自由」がわが家の夫婦円満の秘訣です

2016/09/07 22:00
私たち夫婦は結婚前から趣味が多く、とくに結婚してから一緒に趣味を楽しんでいました。しかし、妊娠・出産を機に私が趣味を楽しむことができなくなり、ストレスはたまる一方。そのときにケンカになり、夫婦で話し合うことで落ち着くことができました。私と主人がお互いに妥協点を探して提案し合ったということが肝心だと思っています。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児
体験談
夫婦関係

 

私たち夫婦は結婚前から趣味が多く、共通の趣味は結婚してからとくに楽しんでいました。でも、妊娠・出産をしてからは、私が趣味を楽しむことができなくなり、ストレスはたまる一方。

 

今回は、ママのストレスを解消して、夫婦お互いがストレスなく趣味などを楽しむための工夫をご紹介します。

 

妊娠・出産前の趣味はビリヤード!

 

妊娠・出産前は、夫婦でビリヤードにはまっていて、週末になると仲間と集まって明け方まで楽しむことが多くありました。

 

試合に参加するなど、かなりビリヤードに熱中していたのと、趣味仲間=私の友達だったこともあって、ビリヤードは趣味だけでなく友人とのコミュニケーションの場でもありました。

 

友人と話しながら、ときにはビリヤードを教わりながら過ごす時間は、ストレス解消に欠かせない週末の過ごし方でした。

 

しかし、妊娠中期以降は・・・

 

毎週末通っていたビリヤード場ですが、妊婦にはいい環境ではありませんでした。おなかが大きくなってくるとビリヤードの球がつきにくく、苦しくなってしまうのでゲームをすることが少なくなってきました。

 

また、私には寝づわりがあったため、眠くて眠くて出かけるのが億劫でした。そのため、週末のビリヤードは主人だけ行くことにして、私は早めに休むことにしました。

 

しかし、友人に会えなくなるのがとても寂しかったので、たまに友人とランチをすることで妥協していました。


出産後の私たち夫婦は・・・

 

産後は、もちろん赤ちゃんのお世話があるので、私は趣味どころではありません。主人は仕事のストレスもあるだろうから、ビリヤードに行くのは反対したくない。でも、正直うらやましくて、だんだんと私のストレスが溜まってしまいました。

 

子どもが1歳ごろに、私のストレスが爆発してしまい、ケンカになってしまいました。そのときに夫婦で話し合い、妥協点を探して、「主人がビリヤードに行く代わりに、休みの日に私ひとりの時間を作る」ということで落ち着きました。

 

「主人の休みの日に自由な時間」はもしかしたら当たり前のことなのかもしれません。でも、私と主人がお互い妥協点を探して提案し合ったということが肝心だと思っています。子どもが2歳を過ぎた現在は、主人がビリヤードに行っている時間が唯一ひとりでのんびりできる時間になっています。(TEXT:吉井ゆみ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。