英語と芸術!お金をかけずに才能を見出して伸ばすには?

2016/09/07 14:00
CDやDVDなどを毎日1~2時間流したり、パパやママと英語遊びをしたりすることで、母語である日本語の発達を邪魔することなく英語のリスニング力が身につきます。また、ゆっくりと子どもとおしゃべしながら街の建築物や自然に目を向けてみてはいかがでしょうか?現代美術につながる審美眼が磨かれていきますよ。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
工夫
節約
知育

 

英語も芸術も、どちらも私たちの生活に大切なものだから、できることなら子どもたちに幼いころから慣れ親しんでもらいたいですよね。

 

スクールに通うお金を節約して、パパやママが日常生活を楽しむことで子どもの才能を伸ばす方法をお伝えします。

 

英語が聞こえる耳作りをしよう!

 

各言語には独自の周波数があります。これは幼児期にしか身につかない能力といわれているので、理解できなくても英語を聞かせるだけでも効果があります。

 

CDやDVDなどを毎日1~2時間流したり、ときどきパパやママと英語遊びをしたりすることで、母語である日本語の発達を邪魔することなく、英語のリスニング力を身につけられますよ。

 

英語を聞く耳ができれば、将来リスニングで困ることはなくなるので、長い目で見ると教育費の節約になるかもしれませんね。

 

美しいものを求める心を育てよう!

 

街の人工的なものにも美しさはあります。自然を求めて遠くに行かなくても、お買い物の途中で見かける自然もあります。

 

ビルの窓などに映る雲がおもしろかったり、公園の噴水の水の動きや音が楽しかったり、ゆっくりと子どもとおしゃべりしながら、街の建築物や自然に目を向けてみてはいかがでしょうか?現代美術につながる審美眼が磨かれていきますよ。


日本の自然で感性を磨こう!

 

以前、カラーコーディネーターに「幼いころから四季を堪能した人は色を楽しむ力を持っている」と聞きました。日本庭園にはさまざまな緑があります。そして、音や香り、水があります。

 

パパやママが見て感じたことを伝えて、子どもの言葉を引き出してあげましょう。感性は感じること、伝えること、他者の考えを聞くことで豊かになります。

 

パパやママの働きかけで、お金をかけなくても子どもの能力は伸びていきます。意識的に毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか?(TEXT:瀬川恵美子)

 


  • 6
  • 2
  • 1
  • 2

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

暮らしの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。