【体験談】妊娠中の情緒不安定はこうして乗り切った!

2016/09/01 17:00
初めての子を妊娠中、切迫流産での入院をきっかけに情緒不安定になってしまいました。そんなときは、カロリー控えめのノンカフェインのお茶とたまのスイーツで、のんびりとティータイムを楽しむ時間をとるようにしました。好きな小説や漫画を読んだりおもしろそうなDVDを見たり、好きな音楽を聞くのも効果がありました。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
妊娠の悩み
体験談
妊娠あるある

 

妊娠中は、ホルモンの変化や悪阻などで気持ちがふさぐことが多いものです。
 

私も妊娠中、情緒不安定になりました。そこで今回は、妊娠中、気持ちがふさいでしまった時に、私がどのように過ごしていたか、紹介します。

 

待望の妊娠でうれしいはずなのに・・・

 

私も、初めての子を妊娠中、切迫流産で入院をしたことをきっかけに情緒不安定になってしまいました。「この子は無事生まれるのかしら?」そんな不安がつのった結果だと思います。


待望の妊娠でうれしいはずなのに、些細なことでイライラしたり、悲しくなったりしてしまいました。

 

気持ちがふさいでしまった時にはお茶を!

 

そんなときは、カロリー控えめのノンカフェインのお茶で、のんびりとティータイムを楽しむ時間をとるようにしました。


好きな小説や漫画を読んだり、おもしろそうなDVDを見たりしながら、ゆったりとした自分だけの時間を過ごす。これだけでも、かなりのストレス発散できましたよ。


医師から体重制限の指示が出ていたのでたまにですが、おいしいスイーツをお茶のおともにして楽しみました。
 


体協にも良い音楽を!

 

好きな音楽を聞くのも、効果がありました。胎教にもいいといわれているクラシックから、好きなアーティストの曲まで。ジャンルは問わず、自分が好きな「聞いていてリラックスできる音楽」を聞くようにしました。

 

ティータイムのときに聞いたり、家事をするときや車で移動するときに聞いたりと、とにかく生活の中のいたるところで、好きな音楽に触れていました。

 

特定の趣味があるのなら、趣味の時間を作るのもおすすめです。のんびり過ごすティータイムと音楽鑑賞も、ぜひ試してみてくださいね!(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。