危ない!授乳後ゲップをさせないと窒息することも

2016/09/03 10:00
授乳後のゲップが必要な理由を教えます。赤ちゃんは母乳やミルクを飲むときに、一緒に空気も飲んでいます。ゲップをしないともどしてしまい、それがのどや気管につまって窒息してしまう場合があります。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
育児

 

こんにちは。今日は授乳後やミルクを飲んだ後のゲップについてお伝えします。特に0〜3ヶ月の赤ちゃんは、吐いた母乳やミルクで窒息してしまうことがあります。

 

どうしてゲップをさせるの?

赤ちゃんは授乳やミルクを飲むときに、一緒に空気も飲んでいます。ゲップをしないともどしてしまい、それがのどや気管につまって窒息してしまう場合があります。ゲップが出なくても、5分から10分は縦抱きをするようにしましょう。また、そのあと寝かせても授乳後30分は赤ちゃんの様子を見ておくようにしてくださいね。

 

母乳の場合はゲップをしないことも

哺乳瓶で飲むより、母乳の方が空気を飲むことが少ないためゲップをしない子が多いと言われています。しっかりと乳輪までくわえさせて飲ませると、より空気を飲むことがなくなります。

【Q&A】母乳なのにゲップをたくさんします 

 

吐きもどしが続く場合は病気かも

ゲップが出ずにお腹が張り、何度も吐きもどしてしまうということが続く場合は胃軸捻転(いじくねんてん)という病気の可能性もあります。人の臓器は靭帯で体内にしっかりと固定されていますが、新生児の胃を固定している靭帯がまだゆるいため、胃の下半分が持ち上がって折れ曲がった状態になることがあります。すると、飲み込んだ空気がゲップとして出にくくなったり、吐いたり、お腹が張って泣いたりします。このような症状のときには小児科を受診しましょう。

 

【Q&A】ゲップが出ずに苦しそうです 

 

 

 

生後0〜3ヶ月の赤ちゃんはちょっとしたことでも事故の原因になることがあります。パパにお留守番を頼むときにも、授乳後のゲップについて伝えておきましょうね。


  • 0
  • 2
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

  • 偏っていたずらに不安を煽るだけの記事だと思います
    可能性があるのはもちろん、他のサイトでは横向きに寝かせるなど対策を紹介してますよ

    2016/09/03 16:47
  • うちの子はげっぷの出辛い赤ちゃんだったのでただでさえ当時ずいぶん悩みましたが、この記事を見てたらさらに不安は増したはず。初産婦など、ただでさえ不安でいっぱいなのに寝ずに見守れとでもいうのか。鬱にする気かと思う。

    2016/09/03 16:50

この記事にコメントする

残り2,000文字

ママネタの新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。