【体験談】切迫流産で入院!気になる入院期間と費用ってどのくらい?

2016/09/02 22:00
妊娠と診断される前に切迫流産と診断され、入院することに。24時間の点滴や絶対安静のおかげで流産を避けられました。入院費用は、健康保険が適用されるので3割負担。それに、個人で掛けていた郵便局の定期預金型の簡易保険が使えたのであとで入院費用が戻り、実質の出費はそれほどありませんでした。治療代自体は1日に10,000円ほどでした。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
切迫流産

 

切迫流産と診断されたら、とてもショックですよね。私の初めての妊娠は、切迫流産で幕を開けました。

 

そのときの経緯や入院の様子、気になる入院費用や保険適用の有無などについてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

 

私が切迫流産になった経緯

 

初めての妊娠に気付いたのは、ほぼ定期的に来ていた生理が3週間遅れたときでした。妊娠検査薬で検査したところ、妊娠を示す陽性反応が出たので、最寄りの産婦人科の病院を受診しました。

 

でも、まだ時期が早いらしく、1週間後に再受診することに。でも、その前に微量の出血があり、あわてて病院へ。診断結果は「切迫流産」。流産しかかっている状態とのことで、そのまま絶対安静の状態で1カ月入院となってしまいました。

 

切迫流産での入院生活

 

切迫流産の原因はいろいろ考えられるそうです。私の趣味は家庭菜園で、妊娠したと思われる時期に肥料袋や土などの重いものを持ちあげていたので、赤ちゃんに負担をかけてしまったのではないかと悔みました。

 

でも、24時間の点滴や絶対安静のおかげで状態は安定し、流産を避けることができて心底安堵しました。出血などの切迫流産の兆候が見られたら、すぐにかかりつけの産婦人科の医師の指示を仰いでくださいね。


切迫流産で入院したときの費用

 

気になる切迫流産の入院費用ですが、健康保険が適用されるので3割負担ですみました。それに、個人で掛けていた郵便局の定期預金型の簡易保険が使えたので、あとで入院費用が戻り、実質の出費はそれほどありませんでした。


治療代自体は1日に10,000円ほどだったと思います。私の場合、大部屋だったので、差額ベット代がありませんでしたが、2人部屋や個室は別途差額が発生します。

 

切迫流産と診断されたら、ただでさえショックですよね。それに加えて、長期に渡る入院費用の心配もあります。健康保険のほかに自分のかけている保険も適用される可能性があるので、ぜひ確認してみてくださいね。(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。