【体験談】陣痛の痛みは腰にくる!腰痛緩和にはコレがいい!

2016/09/06 09:00
うわさに聞いていた陣痛の痛みは、体の奥から揺さぶられるような痛みです。そのとき役に立ったのがテニスボールでした。腰の痛みが来たときに、夫にテニスボールを肛門にあてて、思いっきり押してもらいました。それでいきみを上手に逃がすことができます。自分でテニスボールの上に座っても、同じ効果が得られますよ。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
体験談
出産
陣痛

 

うわさに聞いていた陣痛の痛みは、かなり腰にきました。まさに、体の奥から揺さぶられるような痛みです。


そのとき役に立ったのが入院セットの中に入れておいたテニスボールでした。そのときの体験談をご紹介したいと思います。

 

陣痛の痛みは腰にくる!【激しい腰痛】

 

陣痛は、赤ちゃんを押し出そうとする子宮が収縮するときに感じる痛みですが、最初はまだまだ余裕がありました。ゆっくり深呼吸をして体の力を抜き、痛みを逃がしていられました。間の時間には、「おなかが空いた~」と言って、おにぎりをパクパク食べる余裕さえありました。

 

でも、やがてお産が進み、陣痛の痛みも強くなって、さすがにだんだん余裕がなくなってきます。そしてついに、今までとは明らかに違う激しい腰痛が襲ってきたのです。

 

陣痛が進み、激しい腰痛が!

 

その腰痛は、まるで体の芯を揺さぶられるような、かなり強い痛みでした。実際、陣痛の子宮収縮により降りてきた赤ちゃんの頭が骨盤にあたり、内側から腰をゆさぶっているので痛いのも無理はありませんが、そのときはそんなことを考えられる余裕さえありません。

 

ただただ、「ううう~っ!」と体を縮めて唸るばかりです。このとき役に立ったのが、テニスボールを使ったマッサージでした。


陣痛&腰痛緩和にテニスボール活用法

 

腰の痛みが来たときに、夫にテニスボールを肛門にあてて、思いっきり押してもらいました。そうすることで、いきみを上手に逃がすことができます。もし、押してくれる人がいないときは、自分でテニスボールの上に座っても、同じ効果が得られますよ。

 

激しい腰痛に、思わずいきみたくなりますが、いきむのは分娩台に上がって赤ちゃんが出てくるときまでガマンしなくてはいけません。

 

テニスボールは、予想以上に陣痛の痛みと腰痛緩和に効果があり、とても助かりました。腰痛のある・なしや痛みの程度は個人差がありますが、入院セットの中にテニスボールをぜひ加えてみてくださいね!(TEXT:恋瀬たまこ)

 


  • 3
  • 0
  • 2
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

クックパッドベビーとは

赤ちゃんの笑顔でいっぱいに。赤ちゃんがニコッと笑うとそれだけで幸せ。「クックパッドベビー」は、妊娠から育児までの信頼できる情報と、みんなのリアルな声が集まるところです。赤ちゃんの笑顔で、周りにいる人みんなを幸せにします。